『ホワイト・バレット』 2017年08月15日(火)20:57:26

ホワイト・バレット
頭部に銃弾を受けた強盗容疑者が病院に搬送され、
警察は仲間の居場所を尋問しようとするが、
担当脳外科医は早期開頭手術の必要性を主張

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:三人行
舞台:香港の救急病院
タイトルの「三人行」(英題:Three)は、強盗容疑者・取調警部・担当脳外科医を指す



トン・チェン(ヴィッキー・チャオ)脳外科医 副主任
 「全力を尽くすの意味がわからない」
 この所の不調を上司(エディ・チョン)から指摘され、休養を求められる
ベテラン看護婦(ミミ・コン)
患者
 チョン(73)(ロー・ホイパン)精神病院で転倒 左脳硬膜下血種 術後5日
  英単語を羅列 ベットを抜け出し、院内の鍵を集める
  その中にシュンの手錠の鍵もあった
 フン(27)(ジョナサン・ウォン)頸椎神経に腫瘍 両手足麻痺
  術後3週間 手術の不当性を主張
  自棄を起こして手首を切ったりするが、ラストは車椅子ごと階段落ち
  奇跡的に歩行可能になる
 顔左右歪んだ男性(レイモンド・ウォン)奥さんが席を離れるのを拒む
  手術に失敗植物人間化 気丈な奥さん
 6か月以上も入院しているゲーム狂の男(ティミー・ハン)
  強制移動 シュンと入れ替わり

チャン警部(ルイス・クー)強盗団の捜査担当
 功を焦り、取り調べに行き過ぎ
 容疑者に銃を握らせ証拠品の捏造図るが...
 担当ウォン警視

強盗容疑者シュン(ウォレス・チョン)
 取調中、サン刑事に右頭部撃たれ緊急搬送
 右手は古傷で銃を撃つ事が出来ない
 哲学者の格言や法律を諳んじて、かなりのインテリ
 合図の口笛 仲間の奪還を待つ
 弁護士に成りすました仲間(チョン・シウファイ)ら
 面会時間PM6:00に潜入 院内のゴミ箱に爆弾セット

ファット(ラム・シュー)手錠の鍵を失くす鈍臭い刑事
 犯人の仲間から左尻にナイフを刺される

【 管理人のひとこと 】
 中盤までの三人の緊迫したやり取りが見所
 逆に終盤の院内の銃撃戦が無駄に長く、
 CGを使ったぶら下がり救出劇に白けてしまった。

 ルイス・クーヴィッキー・チャオに対する平手打ちは必見
 
 容疑者がいる、しかも緊急患者用の病室で事件関連の報道番組が見られるのかな

ラスト
 宙吊りになったシュン、チャンは無事引き上げられたようだ。
 トンがシュンの手術を執刀 シュンは後遺症は残るが一命を取り留める
 シュンの仲間3人は銃撃戦で全滅したようだ
 チャンはシュンへの行き過ぎた取り調べの責任を取って警察を辞す
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ルイス・クー ヴィッキー・チャオ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2017年08月16日(水)07:03:46 このページのトップへ

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ホワイト・バレット」

2017年、一番最初に観るのはこの作品と決めていた。敬愛する監督ジョニー・トー。彼で年初めを向かえずにおられようか。舞台は香港の総合病院。有能な脳外科医トン(ヴィッキー・チャオ)はここで働き、日々難手術に取り組んでいた。そこに警官に頭部を撃たれた強盗事件の容疑者シュン(ウォレス・チョン)が運び込まれて来る。シュンは頭部に銃弾が残ってはいるものの、奇跡的に一命を取り留め、身体機能にも大きな影響...

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事一覧
『三度目の殺人』 2017/09/21
『地味にスゴイ! DX校閲ガール・河野悦子』 2017/09/20
『ホワイトアウト(2009)』 再見 2017/09/19
『だれかの木琴』 2017/09/18
『ゴッド・スピード・ユー! 』 2017/09/17
米俳優 ハリー・ディーン・スタントン 死去 2017/09/16
『Seventh Code セブンス・コード』 2017/09/15
『古都(2016)』 2017/09/14
長沢芦雪展 2017/09/14
「お気に入り」を上まで移動する方法 (IE11) 2017/09/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第86位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第40位
アクセスランキングを見る>>