『この愛のために撃て』 2017年06月23日(金)22:42:08

この愛のために撃て
パリ市内の病院に勤務する看護助手が、
人質に取られた身重の愛妻を救い出す為、
必死で奔走するさまを描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:à bout portant(至近距離)
サミュエル・ピエレ(ジル・ルルーシュ)パリ市内の病院に勤務する看護助手
 妻ナディア(エレナ・アナヤ)身重 誘拐される
 「今から3時間以内にある患者を連れて来い、さもないと妻を殺す」

ユーゴ・サルテ(ロシュディ・ゼム漆黒の闇で、パリに踊れ』)
 脇腹を撃たれバイクに撥ねられ病院に収容された指名手配犯
 弟リュック(アデル・バンシェリフ)ナディアを誘拐 パンタン冷蔵倉庫に監禁
 裏切りマルコーニ ヴェルネールに情報流す

カトリーヌ・ファーブル警部(ミレーユ・ペリエ)ヴェルネール班に殺される
 部下アナイス・スジーニ(クレール・ペロ)熱血女刑事。

パトリック・ヴェルネール部長(ジェラール・ランヴァン)悪徳刑事
 班ぐるみで悪行
 ヴォジェル(ムーサ・マースクリ)メルシエ(ピエール・ベノア)
 モロー(ヴァレリー・ダッシュウッド)

実業家フランシス・メイエール射殺事件
 書斎のビデオ(USB)ヴェルネールが保管
 息子の依頼で遺言書書き換え後、射殺

ラスト
 USBが公になり、ヴェルネール禁固16年の刑
 7年で仮釈放 ホテルで首を吊った状態で発見される

 ナディア二人目妊娠 娘レア(7)
 サミュエルはサルテの仕業と見抜く

【 管理人のひとこと 】
 いくら、班ぐるみの犯行とは言え、身重の人質を警察署内で監禁するかぁ
 単独暴走しがちな熱血女刑事スジーニは、ヴェルネール側と見紛うよ
 裏切り者マルコーニの ぷにょぷにょ出腹撃ちにはスカッとしました。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジル・ルルーシュ ロシュディ・ゼム  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [2件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「この愛のために撃て」

「À bout portant」…aka「Point Blank」2010 フランスサミュエルに「世界でいちばん不運で幸せな私/2003」「ナルコ/2004」「輝ける女たち/2006」「PARIS パリ/2008」「ジャック·メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック·エネミー)No.1と呼ばれた男 Part1/ Part2/2008」「アデル/ファラオと復活の秘薬/2010」のジル・ルルー...

この愛のために撃て

巻き込まれた男 [E:run]公式サイト http://www.konoai-ute.com監督: フレッド・カヴァイエ  「すべては彼女のために」看護師を目指す看護助手のサミュエル(ジル・ルルーシュ

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

>margot2005さん

TB有難うございました。
ナディア役エレナ・アナヤの瞳に吸い込まれそう。

>風子さん

TB有難うございました。
>前作も今作も、男優さんのルックスは大したことないけど、
>妻役にはきれいな人を持ってきますねえ。
この監督作品の見所の1つですね(笑)

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『オフィス 檻の中の群狼』 2017/07/20
『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』 2017/07/19
『パリ・エキスプレス』 2017/07/18
『ハドソン川の奇跡』 2017/07/17
『造られた殺人』 2017/07/17
『ラスト・クライム 華麗なる復讐』 2017/07/17
『うつくしいひと』 2017/07/17
『教授のおかしな妄想殺人』 2017/07/16
『隻眼の虎』 2017/07/15
『四月物語』 2017/07/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第55位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>