『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 2017年06月13日(火)22:41:36

インデペンデンス・デイ:リサージェンス
地球人類の“独立”を宣言した前回の侵略から20年。
式典の最中、より強大となった敵が再び姿を現わす...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Independence Day: Resurgence(復活)
前作1996年から20年ぶりの続編。

ランフォード合衆国大統領(セーラ・ウォード)
 タナー国防長官(パトリック・セント・エスプリト)
 ジョシュア・アダムズ将軍(ウィリアム・フィクナー)大統領亡き後、指揮を引き継ぐ
前大統領トム・ホイットモア(ビル・プルマン
 娘パトリシア中尉(マイカ・モンロー)補佐官
 恋人ジェイク・モリソン中尉(リアム・ヘムズワース)両親を前の戦いで亡くす
  『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワースの弟

レガシー飛行隊
 隊長 ディラン・ヒラー大尉(ジェシー・T・ユーシャー)
  義父 スティーヴン・ヒラー(ウィル・スミス 写真のみ)の息子
  母ジャスミン・ヒラー(ヴィヴィカ・A・フォックス)看護師 患者を優先し助け亡くなる
 フロイド・ローゼンバーグ(ニコラス・ライト)隊に派遣された監査官 銃の扱い教わり活躍
 チャーリー・ミラー(トラヴィス・トープ)チャラオ隊員 着任したレインに一目惚れ
 レイン・ラオ中尉(アンジェラベイビー 『TAICHI/太極』シリーズ)
  叔父ジャン(チン・ハン)月面基地司令官 ジェイクらの指揮官

デイビッド・レヴィンソン(ジェフ・ゴールドブラム)ESD(地球防衛司令部)部長
 父 ジュリアス(ジャド・ハーシュ) 襲撃時は釣り
  後にスクールバス運転代行 少女サム(ジョーイ・キング) 犬ジンジャーら
 キャサリン・マルソー(シャルロット・ゲンズブール 久々)フランス人の精神科医
ブラキッシュ・オーキン博士(ブレント・スパイナー)今回の襲撃直前 昏睡状態から覚醒

[宇宙人]
 球体に攻撃
  こちらは、実は救援隊で、攻撃は裏目に
  地球人の言語を瞬時に理解
 女王体制の母船
  襲来 地球のコア奪取を狙う

【 管理人のひとこと 】
前編の生き残りが再び活躍。球体は親地球人だった。
侵略宇宙人は前作より更にパワーアップ(凄すぎてドン引き)

残念ながら、前編『インデペンデンス・デイ』(1996年)みたいな
観終わった後の爽快感が、感じられない。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 リアム・ヘムズワース ビル・プルマン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>