『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 2017年05月26日(金)01:20:22

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店
天涯孤独の身となった大富豪が、
自殺を手助けする裏の葬儀会社に
自分殺しを依頼するが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:De Surprise
舞台:ベルギー ブリュッセル

ヤーコブ・ファン・ザイレン(イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ)
 父 海でヨット試乗死 母(エリザベス・アンダーセン)老衰死 天涯孤独の大富豪
 執事長ムラー(ヤン・デクレール)-乳母アリーネ
  愛する人に看取られて死ぬ事を希望
 弁護士フェルメール(ロナルド・タップ)ヤーコブの財産を食いものに
  財団 デ・ワイス(ヒューバート・フェルミン)に多額の寄付
  屋敷処分 買手ユリア・パルスコワ 若返りスパー建設

葬儀社エリュシオン社 裏稼業:自殺幇助
 マッチの宣伝文句:”死後の楽園” 終着地への案内人
 社長ジョーンズ(ヘンリー・グッドマン)
 息子4兄弟アシフ(アンカー・バール)クラム(ロニー・ヒュッテ)
       ハリム(オリバー・ガッツ)モシン(ナヴィード・チョードリー)
 養女アンネ・デ・コーニング(ジョルジナ・フェルバーン
  手相店主 マリッサ・デラルー(タマー・バルッハ)

ヤーコブ
 ”サプライズ”コース申込 最も自然な旅立ち
 解約不可 契約者同士の接触禁止
 棺選びでアンネと知り合う 車に興味

サプライズ = どのように“旅立つ"かはお任せのコース
 ① 申込直後に知り合った同じサプライズを待つ女性が刺客だった
   アンネ = ジョーンズの養女!!
 ② 執事長もエリュシオンに依頼していた
   昨冬亡くなった乳母アリーネを偲ぶ
   ヤーコブの言動に不安を抱いていたのも一因じゃないか

エンドロール
 ヤーコブ&アンネの海辺のダンスレッスンシーン

【 管理人のひとこと 】
 珍しいオランダ映画 監督は18年ぶりの第二作だそうだ。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジョルジナ・フェルバーン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>