『フィフス・ウェイブ』 2017年05月09日(火)02:54:03

フィフス・ウェイブ
地球外知的生命体“アザーズ”にる四度の攻撃よって、
人類の99%が死滅。生き別れた弟を捜す女子高校生の戦いが始まる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The 5th Wave 原作:リック・ヤンシー
ある日、地球から400km上空を巨大な飛行物体“アザーズ”が出現
四度の攻撃 出現10日後攻撃開始
 ① 電磁パルス ・・・ 電気水道 ライフライン停止
 ② 津波 ・・・ 沿岸都市・島壊滅
 ③ 鳥ウィルス ・・・ ウイルス感染 母死亡
 ④ 寄生 ・・・ 人間に紛れ込む 軍隊支配 父志望

オハイオ州 サリヴァン家
 父オリヴァー(ロン・リビングストン)大人だけ区分けされた難民キャンプで軍隊に殺される
 母リサ(マギー・シフ)取りウィルスに感染死
 娘キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)女子高生
  弟サム=ナゲット(ザカリー・アーサー)ベアの縫いぐるみに執着
  親友リズ(ガブリエラ・ロペス) 鳥ウイルスに感染
  憧れベン・パリッシュ = ゾンビ(ニック・ロビンソン)班リーダー295番

助っ人 エヴァン・ウォーカー(アレックス・ロー)アザースの潜入スパイ”覚醒”
  愛はまやかし → キャシーと出会い本物と気付く

軍隊 ライト・パターソン基地 アザースが寄生支配
 ヴォーシュ大佐(リーヴ・シュレイバー)
 レズニック軍曹(マリア・ベロ)認識票を首に埋め込み

少年隊 鳥ウイルスに免疫があり生き残った子供たち
 班長ゾンビ 隊員ナゲット
 ダンボ(トニー・レヴォロリ)ティーカップ(タリタ・ベイトマン)
 転入リンガー(マイカ・モンロー)

「第5波」 少年隊による人間狩り
 人間をアザースと誤認識させ相討ちさせる

ラスト
キャシーがサム救出に向かう 547番として潜入
 エヴァンが基地に爆薬を仕掛ける
 基地爆破 地割れ 間一髪リンガーが舞い戻り三人をピックアップ

クロエ・グレース・モレッツ集

 
 

【 管理人のひとこと 】
 子供たちの戦闘で『若き勇者たち』(1984年)を思い出した。
 最後、エヴァンはどうなったのかな??
 マリア・ベロってあんなおばちゃん顔だったかなぁ??
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 クロエ・グレース・モレッツ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィフス・ウェイブ

 序盤はハリウッド大作らしい破壊シーンやパニックシーンが続いたし、クロエだからアクションもできるかと楽しみでしたが、後半になるにつてどんどんしょぼくなっていきます。クロエファンなら楽しめるかも。ネタバレありの感想です。  作品情報 2015年アメリカ映画 …

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>yumemititi さん

TB有難うございました。
第四波までのスペクタクルシーンは大作調でした。
そこまでで予算を使い果たしたかのよう(笑)

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『二ツ星の料理人』 2017/05/23
『花とアリス』 2017/05/22
『リップヴァンウィンクルの花嫁』 2017/05/21
『さよなら歌舞伎町』 2017/05/20
『マギー』 2017/05/19
『ブルックリンの恋人たち』 2017/05/19
『アウトバーン』 2017/05/18
『その女諜報員アレックス』 2017/05/17
『パーフェクト・ガイ』 2017/05/16
いであやか 3rdアルバム 2017/05/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第61位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>