『バーニング・オーシャン』 2017年04月22日(土)23:19:14

作業の遅れと経費削減の為、
必要なテストを疎かにした事により起こった
海底油田の大爆発事故の顛末を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞

原題:Deepwater Horizon
2010年4月20日に起きたメキシコ湾原油流出事故を題材にした海洋ディザスタームービー
舞台:メキシコ湾沖約80kmにある石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”
作業員 126名 泥水運搬船バンクストン号 泥水回収の為、待機

ドナルド・ヴィドリン(ジョン・マルコヴィッチ)BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)社現場責任者
 カルーザ(ブラッド・リーランド)
 作業遅れ43日(3/8 → 4/20) セメントテスト省略
 ハレルの進言により、負圧テスト実施(抑圧パイプ・キルライン)
 海底油田から逆流してきた天然ガスの引火による大爆発

ジミー・ハレル(カート・ラッセル)トランスオーシャン社 社員の人望の厚い主任
 爆発時は、シャワー中 ガラスの破片を浴びる 片目負傷
 足の裏に刺さったガラス片を引き抜くのは超痛そうでした
マイク・ウィリアムズ(マーク・ウォールバーグ)技師長 後日の査問会で証言
 愛妻 フェリシア(ケイト・ハドソン)スカイプでテレビ電話
 娘 シドニー(ステラ・アレン)小学生(10)

乗員
アンドレア・フレイタス(ジーナ・ロドリゲス)操縦担当 マイクに助けられる
 愛車 69年型ムスタング
 上司カート(デイビット・マルドナード)
ジェイソン・アンダーソン(イーサン・サプリー)コントロール室マネージャー
ケイレブ・ハロウェイ(ディラン・オブライエン)

【 管理人のひとこと 】
 爆発事故発生迄が結構長い。後は、爆発から避難までをリアルに描く
 原油流出は87日間続き、その量は約79.5万キロリットル(210ミリオンガロン)
 エンドロールで実際の死者11人を紹介
 結局、ヴィドリンは法的責任は問われなかった。

 主演のマーク・ウォールバーグは製作も兼務
 監督のピーター・バーグとは『ローン・サバイバー 』(2013年)に続くコンビ
 6月9日公開予定の新作『パトリオット・デイ』も控える。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 マーク・ウォールバーグ カート・ラッセル 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>