『アリスのままで』 cinema-daysに拍手する

2017年 02月 23
アリスのままで
大学の言語学教授が、物忘れなど異変が続き
病院で診察を受けると、若年性アルツハイマー病と
宣告される...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Still Alice

アリス・ハウランド(50)(ジュリアン・ムーア)コロンビア大学言語学教授
 第87回米アカデミー賞主演女優賞受賞
 大学事務局エリック(ダニエル・ジェロール)
 担当医ベンジャミン(ステファン・クンケン)
 若年性アルツハイマー病発症 遺伝性あり
  トム陰性 アナ陽性 リディア検査拒否
夫ジョン(アレック・ボールドウィン)医師

長男トム(ハンター・パリッシュ)医学院生-恋人ジェニー(エリン・ダーク)
長女アナ(ケイト・ボスワース)人工授精-夫チャーリー(シェイン・マクレー)
 双子出産 アリソン、チャーリーJr
次女リディア(クリステン・スチュワート)ロスで演劇活動
家政婦エレナ(カリダッド・モンタネス)

ラスト
 ジョンはミネソタのメイヨー病院に転職
 リディアが西海岸ロスから戻り、アリスの面倒を看る事に

【管理人のひとこと】
自分の居場所や肉親の顔が判らなくなるのが辛い。
アルツハイマー症は家族性(遺伝性)があるんだ...
「癌」の方がマシという不謹慎な心情も判る。

若年性アルツハイマー症を扱った作品は管理人の評価が高い傾向

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (4件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. 承認待ちコメント【CM:NO.7004】
    このコメントは管理者の承認待ちです
  1. >真紅さん【CM:NO.7006】
    TB有難うございました。
    100%遺伝する検査結果が陽性だったアナがすんなり、
    双子を出産した展開は、私も早急に感じました。
  1. >オリーブリーさん【CM:NO.7007】
    TB有難うございました。
    管理人は小心者なので、身近で変化を見ていくのに耐えられず
    逃げ出してしまうかも...
    遺伝子検査を拒否した次女のリディア迄、陽性だったりしたら...
  1. >たおさん【CM:NO.7020】
    TB有難うございました。
    ジュリアン・ムーア 一見か弱そうだが気丈 そんな役柄がぴったりな女優さんだ。
    オスカー獲得も納得の名演です。

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (4件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (4件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。

 若年性アルツハイマーの女性を演じたジュリアン・ムーアが念願のオスカーをはじめ、賞を総なめにした作品。彼女の演技は見事で、抑制された筆致もさすがでしたが、貧乏人が病気になったらどうなったのかと、ふとおもいました。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:…
 STILL ALICE  コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を取るアリス(ジュリアン・ムーア) は、夫ジョン(アレック・ボールドウィン)とは仲睦まじく、三人の子どもにも恵ま れ、充実した日々を送っていた。50歳の誕生日を迎えた後、彼女は物忘れが 増えたことに不安を抱き、神経科を受診する。  「ハリウッドで一番我慢強い女優」 ジュリアン・ムーアが...
医師の夫ジョン(アレック・ボールドウィン)と3人の子供に恵まれ、充実した日々を送る言語学者のアリス(ジュリアン・ムーア)は、50歳を迎えた頃から大学の講義中に言葉が出なくなったり、いつものジョギングルートがわからなくなるなど、物忘れが頻繁に起こるようになる。 やがて若年性アルツハイマー病と診断され、しかも遺伝性であったため、子どもたちにも発症リスクを伴うものだった。 病は徐々に進行し...
監督 リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド 主演 ジュリアン・ムーア 2014年 アメリカ/フランス映画 101分 ドラマ 採点★★★★ 経験や知識がその人となりを形成してると思ってるんですが、てことは“忘れる”ってのはその人の一部を失うという…

Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  映画監督 鈴木清順 死去      HOME     『幸せをつかむ歌』