『ヘイトフル・エイト』 cinema-daysに拍手する

2017年 02月 18
ヘイトフル・エイト
吹雪で足止めを食らった小屋に
お尋ね者の仲間が潜入、囚人の奪還の機会を窺っていた...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Hateful Eight(憎っき8人)

第1章「レッドロックへの最後の駅馬車」
第2章「ロクデナシ野郎」(ウォーレン収容所焼失47人)
第3章「ミニーの紳士服飾店」
第4章「ドメルグには秘密がある」(コーヒー毒盛犯を目撃)
第5章「4人の乗客」(事前にミニーの店で待ち伏せ)
最終章「黒い男 白い地獄」

クエンティン・タランティーノ監督の本格西部劇
70mmフィルムで撮影 168分の長尺
舞台:南北戦争から数年後の冬のワイオミング州

マーキス・ウォーレン少佐(サミュエル・L・ジャクソン)賞金稼ぎ お尋ね者3遺体運ぶ
 元北軍騎兵隊少佐 偽リンカーンからの手紙を所持
 ・ 息子話でけし掛け、スミザーズ将軍を正当防衛で殺害
 ・ メキシコ人ボブの嘘を見抜き殺害

ジョン・ルース(カート・ラッセル)”首吊り人” 馬車貸切
 デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジェイソン・リー)賞金1万ドル移送中
  ギターで唄披露 ルースが壊したギターは高価なものだったらしい
 御者O.B.(ジェームズ・パークス)バターフィールド・オーバーランド駅馬車会社

クリス・マニックス(ウォルトン・ゴギンズ)レッドロックの新保安官
 ”サウスカロライナの疫病神”アースキン・マニックス略奪団の息子
 モブレーに脇腹を撃たれる

ミニーの紳士服飾店
女店主 ミニー・ミンク(デイナ・グーリエ)不在
スイート・デイヴ(ジーン・ジョーンズ)暖炉前の椅子定位置あり

4人の先客
 オズワルド・モブレー(ティム・ロス)=本名ピート・ヒコックス
 ボブ(デミアン・ビチル)ミニーの店を預かるメキシコ人=本名マルコ
 ジョー・ゲージ(マイケル・マドセン)=本名グラウチ・ダグラス コーヒーに毒盛り
 サンディ・スミザーズ将軍(ブルース・ダーン)

【管理人のひとこと】
 元祖”ルームメイト”デイジー・ドメルグ役ジェニファー・ジェイソン・リーは
 ボコボコに殴られ、最後は吊るされてしまう
 床下に隠れた弟ジョディ・ドミングレ役でチャニング・テイタムが中盤登場
 ウォーレンの下半身を撃つ 仕返しに顔を吹っ飛ばされる

 マカロニウエスタンの映画音楽の大家エンニオ・モリコーネが
 87歳で第88回アカデミー賞で作曲賞を初受賞

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (6件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. >佐藤秀さん【CM:NO.7010】
    TB有難うございました。
    扉の釘打ちは登場人物の出入りを判り易くする
    場面展開のアクセントになっていました。
  1. >pu-koさん【CM:NO.7011】
    TB有難うございました。
    南北戦争に疎い管理人には、人物の関係性が掴み難かったな。
  1. >emanon23 さん【CM:NO.7012】
    TB有難うございました。
    「リンカーンからの手紙」の御利益が凄い。
    これは有名人からの手紙とかで、現代でも十分使える手法だね。
  1. >yumemititiさん【CM:NO.7013】
    TB有難うございました。
    タランティーノが得意とする過去の名作の良いとこ取りを組み合せた
    ような作品でした。
  1. >真紅さん【CM:NO.7014】
    TB有難うございました。
    QT映画はアクの強い個性派俳優の集まりか!?
    普通のキャラを探す方が難しい(笑)
  1. >ノラネコさん【CM:NO.7015】
    TB有難うございました。
    管理人はチャニング・テイタム君が出演しているのも、すっかり
    忘れて観ているので、登場の仕方に驚きました。。。

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (6件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (6件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。

公式サイト。原題:The Hateful Eight。クエンティン・タランティーノ監督。サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミ ...
あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 2016年劇場映画1本目はタランティーノの新作『ヘイトフル・エイト』に行ってきました。 ヘイトフル・エイト(2015)アメリカ 原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:サミュエル・L・ジャクソン /&...
注・内容、台詞、重要登場人物、オチなどに触れています。『ヘイトフル・エイト』THE HATEFUL EIGHT監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ出演 : サミュエル・L・ジャクソンカート・ラ
 タランティーノ監督による閉ざされた雪山を舞台にした連続密室殺人、といっても相変わらず、饒舌でアクション満載の作品。3時間近い上映時間も苦になりませんでした。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:サミュエル・L・ジ…
 THE HATEFUL EIGHT  This is the eighth film by Quentin Tarantino.  南北戦争後、雪のワイオミング。賞金稼ぎのジョン・ルース(カート・ラッセル) は、1万ドルの賞金がかかった女ギャング、デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジ ェイソン・リー)を手錠に繋ぎ、レッドロックを目指していた。そこへ、元騎...
「ヘイトフル・エイト」とは誰の事か? 猛烈な吹雪で一軒の店に閉じ込められた、8人の怪しい男たちと1人の賞金首の女を巡る密室ミステリ。 なるほど、コレはタランティーノにとっての原点回帰。
 要するに西部劇版の「レザボア・ドッグス」なんだな。 登場人物全員ワケあり。 はたして誰が事件を仕掛ける黒幕で、誰が生き残るのか?という訳だ。 しかし100分しかなかった長編デビュー作に対して...

Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  ブログの不具合 2件      HOME     『ヒメアノ〜ル』