第89回米アカデミー賞ノミネート作品(2016年度) 2017年02月01日(水)23:33:48

第89回アカデミー賞ノミネート作品発表
(米映画芸術科学アカデミー(A.M.P.A.S.))

【作品賞】
『最後の追跡』
『ハクソー・リッジ(原題)』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『ムーンライト』
『ラ・ラ・ランド』
『Fences』
『Hidden Figures』
『LION ライオン 25年目のただいま』

授賞式はドルビー・シアターで2月26日(日本時間2月27日)開催予定
最多ノミネートは、『ラ・ラ・ランド』の14部門
次いで、『ムーンライト』『メッセージ』の8部門
【主演男優賞】
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ(原題)』
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
デンゼル・ワシントン 『Fences』
ビゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』

【主演女優賞】
イザベル・ユペール 『エル(原題)』
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』

【助演男優賞】
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
デブ・パテル 『LION ライオン 25年目のただいま』
マイケル・シャノン 『ノクターナル・アニマルズ(原題)』
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

【助演女優賞】
オクタビア・スペンサー 『Hidden Figures』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION ライオン 25年目のただいま』
ビオラ・デイビス 『Fences』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

下馬評
主演男優賞、演女優賞、監督賞など主要部門を含む13部門に14ノミネートされた
『ラ・ラ・ランド』がどこまで、賞を獲るかが焦点。
昨年の白人偏重(OscarsSoWhite)の反動か、黒人のノミネートが目立つ
アカデミー賞会員も黒人・マイノリティー・女性ら500人を増員し、構成員の改善を図ったと聞く。

【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 アカデミー賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『オフィス 檻の中の群狼』 2017/07/20
『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』 2017/07/19
『パリ・エキスプレス』 2017/07/18
『ハドソン川の奇跡』 2017/07/17
『造られた殺人』 2017/07/17
『ラスト・クライム 華麗なる復讐』 2017/07/17
『うつくしいひと』 2017/07/17
『教授のおかしな妄想殺人』 2017/07/16
『隻眼の虎』 2017/07/15
『四月物語』 2017/07/15
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第55位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>