第89回米アカデミー賞ノミネート作品(2016年度) cinema-daysに拍手する

2017年 02月 01
第89回アカデミー賞ノミネート作品発表
(米映画芸術科学アカデミー(A.M.P.A.S.))

【作品賞】
『最後の追跡』
『ハクソー・リッジ(原題)』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『ムーンライト』
『ラ・ラ・ランド』
『Fences』
『Hidden Figures』
『LION ライオン 25年目のただいま』

授賞式はドルビー・シアターで2月26日(日本時間2月27日)開催予定
最多ノミネートは、『ラ・ラ・ランド』の14部門
次いで、『ムーンライト』『メッセージ』の8部門

【主演男優賞】
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ(原題)』
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
デンゼル・ワシントン 『Fences』
ビゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』

【主演女優賞】
イザベル・ユペール 『エル(原題)』
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』

【助演男優賞】
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
デブ・パテル 『LION ライオン 25年目のただいま』
マイケル・シャノン 『ノクターナル・アニマルズ(原題)』
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

【助演女優賞】
オクタビア・スペンサー 『Hidden Figures』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION ライオン 25年目のただいま』
ビオラ・デイビス 『Fences』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

下馬評
主演男優賞、演女優賞、監督賞など主要部門を含む13部門に14ノミネートされた
『ラ・ラ・ランド』がどこまで、賞を獲るかが焦点。
昨年の白人偏重(OscarsSoWhite)の反動か、黒人のノミネートが目立つ
アカデミー賞会員も黒人・マイノリティー・女性ら500人を増員し、構成員の改善を図ったと聞く。


【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  H29年1月鑑賞メーター       HOME     『タイムリミット(2014) 』