ファイルの関連付け

Windows はファイルごとに、拡張子による自動起動するプログラムの関連付けがされている。
管理人の職場のパソコンのOSはまだ、XPだが
「mp4」ファイルの起動を、「Quick Time」から「VLC Player」に変更するのに手間取った。

[手順]
当該ファイルを右クリック-「プログラムの選択」
「ファイルを開くプログラムの選択」
 □ 推奨されたプログラム Quick Time Player Application
 □ ほかのプログラム 「VLC Player」が一覧になかった

「ほかのプログラム」は、C¥windows¥Program Files しか見に行かないのだ。
一覧にない場合は、「参照」からフォルダを切り替えて起動ファイルを指定する必要がある。
只、管理人の場合は何故か、この方法では登録出来なかったので、
コントロールパネルから、ファイルの関連付けを行った。
コントロールパネルからのファイルの関連付け
① コントロールパネル-フォルダオプション
② ファイルの種類(拡張子が、アルファベット順に並ぶ)
  当該ファイルの拡張子を選択(例 mp4)
③ 「詳細設定」で「ファイルの種類の編集」を行う
  アクション「open」の「編集」で「アクションを実行するアプリケーション」に
  「参照」から起動ファイルを指定する。
  「アプリケーション」名や「アイコンの変更」も併せて行う。

Windows10 でも、表記は若干違うが、手順は概ね同じだ。
コントロールパネルは「フォルダオプション」ではなく「既定のプログラム」から選択する。
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【 関連タグ 】 関連付け  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

 タグ(上位30件)

 字種別順タグ一覧

 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>