『避暑地で魔が差して』 cinema-daysに拍手する

2017年 02月 05
避暑地で魔が差して(邦題)
コルシカ島での休暇にそれぞれの娘を
連れていく中年男性の親友コンビ。
ところが、一人が親友の娘と肉体関係を持ち...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Un moment d'egarement(戸惑いのひととき)

舞台:コルシカ島の別荘(アントワーヌの故郷 グラジアン家の墓)

アントワーヌ(45)(フランソワ・クリュゼ)
 娘ルーナ(17)(ローラ・ル・ラン)ロランにアタック
  テオ(ジュール・ペリシエ)ロマンの友だち
  相手と間違えられたDJ(ロマン・アッペルバウム)ゲイ
 妻マリオンと別れ話進行中
 再開した女リンダ(ノエミ・メルラン)



ロラン(ヴァンサン・カッセル)アントワーヌの親友 バツイチ
 娘マリ(18)(アリス・イザーズ)
  現地の遊び相手ロマン(ルーカス・メリアーヴァ)スクーターで送迎



イノシシに敷地を荒らされ退治 狩りで隣人(フィリップ・ナオン)の犬ロクムを誤殺!!!
避暑地の過ごし方も色々 渓流下り、水上スキー、イノシシ狩り

魔が差したヴァンサン・カッセルが親友と娘の板挟みになり
苦悩する姿を描くコメディとなっている。

【管理人のひとこと】
 管理人がヴァンサン・カッセルを見たのは『ドーベルマン』(1997年)からか
 もうふた昔前になりますね。
 フランソワ・クリュゼは一見、ダスティン・ホフマン風

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『マグニフィセント・セブン』      HOME     『砂上の法廷』