「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第 3弾 2017年01月25日(水)22:21:02

第3回 秋の北海道縦断(函館~宗谷岬) マドンナ: 伊藤かずえ(42) 成功
本放送: 2008 年 10 月 4 日 (土)
乗車バス23本 走行距離 約970km 合計運賃22,910円


第一日目 函館-長万部(おしゃまんべ)-寿都(すっつ)-岩内-盃温泉(さかずきおんせん)
 北海道は地名の読み方も難しい
 蛭子さんがジャンケンに弱い事発覚(パーばかり)
  太川「なんでパーばかり出すの?」
  蛭子「とりわけ何も考えてないんだけど、みんな考えてジャンケン出すの?」
 目標は、小樽だったが...

第二日目 盃温泉-神威岬(かむいみさき)-小樽-宮の沢-札幌-江別-野幌(のっぽろ)
 この回から、地図に赤ペンで達成ルートを記入するようになった
 宿交渉も、OKかどうかをスタッフに連絡(腕丸)していた
 目標は、留萌(るもい)だったが...

第三日目 野幌-栗山-岩見沢-美唄(びばい)-滝川-旭川-名寄(なよろ)
 ぬか喜びが多過ぎ
 蛭子の失言:リーダーの意見には従いません
 熱心に調べてくれた刈田さんにしつこく調べてくれたと

第四日目 名寄-興部(おこっぺ)-雄武(おうむ)-枝幸(えさし)-浜頓別-稚内(わかっない)-宗谷岬
 三笠山展望台に観光 この時はタクシーを使っても良かったんだ。
 今回は、徒歩もなかった。(まだまだ、後年の過酷さはありませんでしたね)
 蛭子「もう山のほうへ迂回ルートはないよ、宗谷(そうや)バスだから」
 伊藤「そうやね~・・・。ああ、感染した。4日もいれば蛭子さんの影響が出る」(蛭子菌に感染)
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 路線バス 太川陽介 蛭子能収 伊藤かずえ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>