映画概況 (2016年度) 2017年01月24日(火)22:27:58

日本映画製作者連盟(映連)が1/24、2016年の全国映画概況を発表

邦画・洋画合わせた興収総額は、約2,355億800万円(前年比8.5%増)
興収発表となった2000年以降で最高を記録。
邦画が前年比23.5%増で1,486億円,洋画が10.2%減の869億円。
邦画の占める比率は63.1%で9年連続で洋画を上回る。
興収を牽引したのは、年が明けても好調を維持し、235億円を突破した
『君の名は。』と82億5000万円に到達した『シン・ゴジラ』の2作品。
両作品を配給した東宝の興収は854億円で、歴代最高となった。

公開本数は1,149本(前年比13本増)
邦画が前年比29本増の610本,アニメが上位10本中6本を占めた。
洋画が16本減の539本。シリーズもの、アニメが強さを発揮。
映画館の入場人員は1億8,018万9000人で1974年以来の高水準となった。

スクリーン数は35増え、3,472スクリーン。
平均入場料金は前年より4円高い1,307円。
【2016年興行収入上位10作品】
 ■ 邦画
順位公開月作品名興収
(単位:億円)
配給会社
18月君の名は。235.6東宝
27月シン・ゴジラ82.5東宝
34月名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)63.3東宝
415/12月映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!55.3東宝
57月ONE PIECE FILM GOLD51.8東映
61月信長協奏曲 ノブナガコンツェルト46.1東宝
73月映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生41.2東宝
83月暗殺教室 ~卒業編~35.2東宝
915/12月orange -オレンジ-32.5東宝
109月映画 聲の形23.0松竹

■ 洋画
順位公開月作品名興収
(単位:億円)
配給会社
115/12月スター・ウォーズ/フォースの覚醒116.3WDS
24月ズートピア76.3WDS
37月ファインディング・ドリー68.3WDS
48月ペット42.4東宝東和
52月オデッセイ35.4FOX
615/12月007 スペクター29.6SPE
77月アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅27.8WDS
87月インデペンデンス・デイ:リサージェンス26.6FOX
94月シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ26.3WDS
108月ジャングル・ブック22.1WDS
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 映画概況  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『追憶』 2017/05/27
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 2017/05/26
『ワタシが私を見つけるまで』 2017/05/25
英俳優 ロジャー・ムーア死去 2017/05/24
『二ツ星の料理人』 2017/05/23
『花とアリス』 2017/05/22
『リップヴァンウィンクルの花嫁』 2017/05/21
『さよなら歌舞伎町』 2017/05/20
『マギー』 2017/05/19
『ブルックリンの恋人たち』 2017/05/19
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第57位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第24位
アクセスランキングを見る>>