『SPY/スパイ』 cinema-daysに拍手する

2017年 01月 21
SPY/スパイ
任務遂行中に殺されたパートナーに代わり、
現場エージェントに志願したCIA分析官の活躍を描く

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:SPY

CIA
スーザン・クーパー(40)(メリッサ・マッカーシー)後方支援の分析官
  ブラッドリーとのコンビで10年 格闘技の破壊力抜群
 偽名:ペニー・モーガン、キャロル・ジェンキンズ etc
 同僚ナンシー(ミランダ・ハート)
 相棒ブラッドリー・ファイン(ジュード・ロウ)レイナに撃たれ早々に殉職!?
 上司クロッカー(アリソン・ジャネイ)

エージェント
 リック・フォード(ジェイソン・ステイサム)単独捜査 顔移植マシーンに執心
 カレン・ウォーカー(モリーナ・バッカリン)二重スパイ
 マシュー・ライト(カルロス・ポンセ)ティモシー・クレス(ウィル・ユン・リー)
 装備係パトリック(マイケル・マクドナルド)兵器のラベルにセンスなし

 アルド=アルバート(ピーター・セラフィノーウィッチュ) MI6 195cm
 50セント(カーティス・“50セント”・ジャクソン)本人役

小型核爆弾取引
 レイナ・ボヤノフ(ローズ・バーン 管理人の贔屓な女優さん)オックスフォード大生
 父ボヤノフ(ラード・ラウィ)
 仲介デ・ルーカ(ボビー・カナヴェイル)
 買手ソルサ・ドゥディエフ(リチャード・ブレイク)



【管理人のひとりごと】
 オープニングから 007 を模倣
 ジュード・ロウが早々におっ死んでしまうが...実は生きていたという設定
 いかにもエージェント然とした、ステイサムは扉に服を引っ掛けたり、
 宙刷りになったヘリから落ちたりとドジぶりを披露

 勢いに乗って PART2も出来そうな感じ
 只、メリッサ・マッカーシーは『デンジャラス・バディ』とよく似たキャラですね。

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『タイガー・マウンテン 雪原の死闘』      HOME     『リジェネレーション』