第40回日本アカデミー賞ノミネート作品(2016年度) cinema-daysに拍手する

2017年 01月 16
最優秀賞はH29.3.3にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールにて発表。
司会は、4年連続7回目となる西田敏行と
昨年最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラが務める。

【優秀作品賞】
 『怒り』(李 相日監督)
 『家族はつらいよ』(山田洋次監督)
 『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督 樋口真嗣監督)
 『湯を沸かすほどの熱い愛』(中野量太監督)
 『64 - ロクヨン - 前編』(瀬々敬久監督)

選考対象:2015年12月16日~2016年12月15日の期間に
東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画
及びアニメーション作品を表彰したもの
主な受賞作品
『怒り』が最多11部門 第34回の『悪人』旋風 再来なるか

【優秀監督賞】
 庵野秀明 樋口真嗣 『シン・ゴジラ』
 新海 誠 『君の名は。』
 瀬々敬久 『64 - ロクヨン -』
 中野量太 『湯を沸かすほどの熱い愛』
 李 相日 『怒り』

【優秀主演男優賞】
 綾野 剛 『日本で一番悪い奴ら』
 岡田准一 『海賊とよばれた男』
 佐藤浩市 『64 - ロクヨン - 前編』
 長谷川博己 『シン・ゴジラ』
 松山ケンイチ 『聖の青春』
 今年こそは佐藤浩市か

【優秀主演女優賞】
 大竹しのぶ 『後妻業の女』
 黒木 華 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
 広瀬すず 『ちはやふる -上の句-』
 宮崎あおい 『怒り』
 宮沢りえ 『湯を沸かすほどの熱い愛』
 ※ 広瀬すずと宮崎あおいが主演・助演のダブル受賞
 

【優秀助演男優賞】
 竹原ピストル 『永い言い訳』
 妻夫木聡 『怒り』
 東出昌大 『聖の青春』
 森山未來 『怒り』
 リリー・フランキー 『SCOOP!』
 ※ 『怒り』から妻夫木聡 森山未來の二人のノミネート

【優秀助演女優賞】
 石原さとみ 『シン・ゴジラ』
 市川実日子 『シン・ゴジラ』
 杉咲 花 『湯を沸かすほどの熱い愛』
 広瀬すず 『怒り』
 宮崎あおい 『バースデーカード』
 ※ 『シン・ゴジラ』から石原さとみ 市川実日子の二人のノミネート

【優秀新人俳優賞】
 杉咲 花 『湯を沸かすほどの熱い愛』
 高畑充希 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
 橋本環奈 『セーラー服と機関銃 -卒業-』
 岩田剛典 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
 坂口健太郎 『64 - ロクヨン - 前編』『64 - ロクヨン -後編』
 佐久本宝 『怒り』
 千葉雄大 『殿、利息でござる!』
 真剣 佑 『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『ザ・ブリザード』      HOME     『心霊ドクターと消された記憶』