「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」THE MOVE cinema-daysに拍手する

2017年 01月 14
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE
太川陽介&蛭子能収にマドンナ1名を迎え、
男女3人が路線バスだけを乗り継ぎ、
3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

テレビ東京の高視聴率人気企画がまさかの映画化!

【旅のルール3箇条】
原則としてローカル路線バスのみを使用で、3泊4日で指定の目的地にゴールすること。
1: 高速、タクシー、鉄道、飛行機、船、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止
2: 情報収集でインターネットを利用することは禁止
3: ルートを決め、宿泊する宿、撮影交渉など、すべて自分たちで行う


番組初の海外ロケ 台湾 台北市 ~ 台湾本島最南端 鵝鑾鼻(がらんび)灯台
マドンナ: 三船美佳(33) 成功
劇場公開: 2016 年 2 月 13 日 (土) 撮影:2015 年 9 月 27 日~
乗車バス23本 走行距離 約510km 合計運賃1,877元(約7,500円)



第一日目 日本では考えられない高速バス誤乗車
 社内飲食禁止 バス停に時刻表(時間の記載)がない
 ※ 高速バスで戻って、元のバス亭から再出発 ロス時間もカウントされる
第三日目 台風21号が台湾を直撃し、バス終日運休
 ※ 運休日はカウントされないのかと思ったら、この番組、そんなに甘くなかった
第四日目 終盤間際 蛭子さん躓く
 ※ あの転び方を見ると番組の行く末が予見されたような...

言葉のハンデもあり、三日目の全線運休で達成は絶望的かと思われたが、
最終日に大逆転。台湾は結構、路線バスが充実していた。
最終バスは午後9:00過ぎの運行でしたね。到着した灯台は真っ暗

【管理人のひとこと】
惜しくも、先般第25弾で終焉を迎えた太川&蛭子のコンビ旅
撮影許可とか、この企画を海外でやろうという発想自体がかなりの英断だったと思う
流石に、安全面の関係だと思うけど、徒歩で何キkmとかいうシーンは無かったね。

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『トゥルー・ストーリー(2015) 』      HOME     『本能寺ホテル』