『オートマタ 』 cinema-daysに拍手する

2016年 12月 16
オートマタ
人間が生き残る為、作られた人工知能搭載のオートマタ。
ある日、禁じられた改造を施されたオートマタが相次いで
発見され、保険調査員が改造首謀者の捜索を開始する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Automata

主演のアントニオ・バンデラスが製作兼務 翌年離婚した奥さんメラニー・グリフィスも共演
舞台:2044年 人口2,100万人 99.7%減少

ROC社 オートマタ・ピルグリム7000型製作
安全規格(プロトコル)バイオカーネル内に収容
 第一プロトコル「生物への危害禁ず」
 第二プロトコル「自他の改造を禁ず」

ホーク社長(デヴィッド・ライオール)
粛清幹部コンウェイ(ティム・マッキナリー)

保険調査部
 上司ボブ・ボールド(ロバート・フォスター)ジャックの異動希望を拒否
 ジャック・ヴォーカン(アントニオ・バンデラス)海岸地区への異動を希望
  妻レイチェル(ビアギッテ・ヨート・スレンセン)妊娠 女の子出産

ウォレス刑事(ディラン・マクダーモット)改造ロボを発見 収容
スーザン・デュプレ博士(メラニー・グリフィス)少年に射殺される

改造首謀者は試作機の生き残り
 8日間で人類の英知を超える。プロトコルを作ったのも試作機
 人類がバイオカーネルを分析するのは不可能
 原子力電池をエネルギー源に新ロボ製作

ラストは、新型ロボ(サソリ+ハリネズミみたい 喋れない)が
ジャックに銃を向けたコンウェイに飛び掛かり、コンウェイは崖下に墜落死
クリオと赤子の声に静まりに静まった新型ロボ君は放射能砂漠地帯へ
ジャック一家(ベイビーも含め)町へ戻る

【管理人のひとこと】
クリオの声もメラニー・グリフィスが担当している
未見だが、アリシア・ヴィキャンデル主演のAIロボ映画『エクス・マキナ』を想起

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『恋妻家宮本』製作      HOME     『チャップリンからの贈りもの』