雫井 脩介 著 『望み』

望み
【単行本】
息子が外泊中、息子の友人が複数人に殺害されたニュースを見て、
両親は胸騒ぎを覚える。行方不明は三人。その内、犯人だと見られる
逃走中の少年は二人。息子は犯人なのか、それとも...
息子の無実を望む父親と、犯人であっても生きていて欲しいと望む母親。
揺れ動く父と母の思いを描く―。
舞台:東京のベッドタウン所沢市 夏休みが明けた9月のある週末

父 石川一登 建築家 注文住宅=家は家族そのもの P196
 アシスタント 梅本克彦 P4 P291
 注文主 種村夫妻 断り P294
 高山建築-秋田邸 新築工事中
 実家 岐阜 亡母8年前癌死
  兄長男 一茂 化学繊維メーカー研究室勤務 P243
  息子 幸久 大学生

母 貴代美 校正者
 実家 春日部 亡父 P123
  母 扶美子(76)7年前胃癌 姉 聡美 10年前に離婚 P54 P208
 内藤 フリージャーナリスト 「週刊平日」 P105

息子 規士(たかし)所沢商業1年 サッカー部退部
 紅白試合で膝怪我 P93 - 堀田(H田) 塩山らに足折られる
 恋人 飯塚杏奈 元マネージャー P 26 P139
 武州所沢ユースチーム 友人 仲里涼介 P269 規士を信じる
 リハビリ 整骨院 宮﨑 P330

娘 雅 中学3年生 豊島女学院志望 塾通い
 友人 未央 カラオケ約束
 犬 クッキー 

担当刑事 寺沼 野田 P89
被害者 倉橋与志彦 1年 P80
 花塚塗装 外孫 P115
 逃走者 一人目発見 塩山(S山)コーチの息子 P265
 逃走者 二人目発見 若村(W村) P299
 二人目の遺体発見 P315

タイトルの「望み」
 逃走犯は二人 行方不明の少年は三人
 息子は、犯人か被害者か 
父 息子の無実を信じる = 犯人に殺されている
母 犯人であっても生きていて欲しいと望む

結果は 息子は遺体で発見される
 武器として購入したナイフを父親に取り上げられ、
 持ち出し可能だったが敢えて、持って行かなかった息子の心根が哀しい    
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【関連タグ】 雫井脩介  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ [上位30件]


 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
今野 敏 著 『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 2017/04/18
『スペース カウボーイ』 2017/04/17
『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』 2017/04/16
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第54位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第18位
アクセスランキングを見る>>