『ピンクとグレー』 cinema-daysに拍手する

2016年 12月 07
ピンクとグレー
人気絶頂の中、突然命を絶った俳優 白木蓮吾。
第一発見者は幼い頃からの親友 河田大貴だった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:加藤シゲアキ

幕開けから62分後の衝撃!
ピンクからグレーに“世界が変わる仕掛け"に、あなたは心奪われる...

人気スター 白木蓮吾を死に追いやったのは、誰か? 何か?
第一発見者である親友 大貴が辿り着いた死の真実とは―。

[前半]
14年前 小学校時代
 河田大貴 関西から関東の団地に引っ越し

高校時代
 鈴木真吾(ごっち)(中島裕翔) → 白木蓮吾
  姉 鈴木唯(小林涼子) 舞台 落下死 「ファレノプシス」(胡蝶蘭)
  「やらないなんてのは、ないんだよ。
   やりたい事じゃなく、やれる事をやった方が良いんだよ」
 河田大貴(りばちゃん)(菅田将暉
  『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の
  覆面作家 是永是之 = 大学生 折原幸人役がチラついて頭から離れない
 石川紗理(サリー)(夏帆) → 引越し、美大進学

スカウト 赤城(篠原ゆき子 『湯を沸かすほどの熱い愛』)ファッション誌の編集者
 岡村(矢柴俊博)
 社長 小出水(こいでみず)(千葉哲也)

劇中劇
 社長 小出水(マキタスポーツ)
 監督(橋本じゅん)真吾のアドリブ気に入り重用 スターに
 中学生 トキツカセワタル(入江甚儀)教室に走り込む役

木曜ドラマ「踊る常夏のカノジョ」
映画「太陽だけが知っている」
 共演者 香凛(22)(岡本あずさ)

真吾 大手芸能事務所ケヴィンカンパニーに移籍
大貴 バーター(抱き合わせ)仕事拒否

[後半]
鈴木姉弟の母(宮﨑美子)最後のテープ(2008.1.24)を渡す
「姉の唯も弟の真吾も2人ともが自殺してしまったのは家系のせいかもしれない」
 本当の鈴木真吾(柳楽優弥)
 本当の河田大貴(中島裕翔) → 作家 河鳥大
 本物のサリー(岸井ゆきの)

劇中
 白木蓮吾(河鳥大として中島裕翔
 河田大貴(成瀬凌として菅田将暉
 サリー(三神麗として夏帆

【管理人のひとこと】
前半と後半で配役が入れ替わる二重構造
後半は蓮吾の自殺の真相に迫る訳だが、判り難い。
「デュポン」と「キャバクラのライター」交換

白木蓮吾は姉 唯の死んだ1/24に死ぬ事に決めていたのね。
大貴をスターにする為に、6通の遺書を用意していた。(何故に6通も)
大貴は遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表 同役を演じる
こんな結末「わかるわけないやん」
ジッポのライターを「しょーもな」と投げ捨てる...

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『御用牙』      HOME     『二重逃亡』