『ヒットマン:ラスト・ミッション』 2016年11月22日(火)23:35:08

ヒットマン:ラスト・ミッション
余命を宣告された殺し屋が、請け負った仕事の途中で
最後の善行として、騙された少女を助ける...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Absolution(赦免)
ロンドン
 アレックス・クズマン(トーマス・スペンサー)癌で余命1年を宣告された殺し屋
  ボス ニコラス(ピーター・ギルバート・コットン) 依頼:ベルリンでの荷物受け取り
   マルカ(アレクサンダー・キングハウス) 博物館長の息子

ベルリン
 従弟ヴィクター(デニス・ライオンズ)売春斡旋業経営
  通訳オルガ(マリーナ・ワイス) 店番アナトーリ
  騙された少女ターニャ(18)(ノラ・ヒューツ

ポーカー集まり
 持ち主スタニスラフ(マイク・デイヴィス)
  荷=ガガーリンの腕時計のレプリカ 原価200ユーロを400ユーロで売り付け
  廃品屋カシュボウスキー(ジョーン・パスク)に匿われる

 オルハン(ヤーサー・セティン)コカイン売り
  腕時計を1000ユーロと吹っ掛ける
  偽物 裏「ポイエカリ(行け)」

 セルゲイ・カワイエンコ(ヨレス・リッセ)
  チェス・ボクシング(こんなボクシングあるんだ!?)
   ライトフェザー級ボクサー 実は同業の殺し屋
  腕時計 15,000ユーロで買い取り
  用心棒エヴゲーニ(ジョグ・モウカダム)スタンガンでアレックス確保
 黒幕 アンドレイ・ゴルバチョフ(アウグスティン・クラマン)元ニコラスの部下

アレックスとセルゲイ 同業の匂いを察知したのか、初対面でも只ならぬ雰囲気
巨漢用心棒エヴゲーニ役ジョグ・モウカダムはガタイだけでユーモア感満点でした。

《 以下ネタバレ注意 》 ご覧の際は反転にて 
ラスト
 アレックス ニコラスに撃たれ、掘られていた墓穴に
 救出されたターニャ嬢
 ボストンバックの大金とガガーリンの腕時計をして去る


【管理人のひとこと】
 冷酷な殺し屋アレックスなら、アンドレイもやっちゃうのかと思ったが...
 アレックスはニコラス邸訪問時 武器を取り上げられる
 その時から、自らの死を覚悟していたのだろう...
 「この世は自業自得 単純な事だ。
  結局、世に名を残せる者は、ほんの一握り。名誉ある死は、英雄のものだ。」
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ノラ・ヒューツ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第59位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第25位
アクセスランキングを見る>>