道東旅行 三日目 cinema-daysに拍手する

2016年 10月 26
□ 知床クルーズ
 知床ウトロ港 AM8:15 - 70分間 3,300円 硫黄山航路
 行きは船上 右側 帰りは寒いので室内がお勧め
 オホーツク海の昨日の1m級の波で欠航かと思われたが、無事出港
 前日迄3日間欠航していたとの事 この日も午後は欠航になりそう



 観光スポット
 乙女の涙(フレベの滝) 男の涙(湯の華の滝)クンネポール(黒い穴) etc
 「カムイワッカの滝」 カムイワッカ=「神の水」(アイヌ語)
 このコースの熊目撃率は 48% だったが、小さいながらも子熊を目撃出来た。


[広告 ] VPS

移動休憩 道の駅「うとろ シリエトク」 AM9:35 - AM9:45
 「うとろ」の漢字表記は「宇登呂」だそうである。
 「シリエトク」はアイヌ語で「地の果て」の意味

□ 遠音別川(おんねべつかわ)サケの遡上 AM10:00 - AM10:15
 国道334号線をウトロから斜里に向い、オシンコシンの滝から約3kmほど進んだ所
 毎年9月から11月頃まで鮭の遡上が見られる 川の鮭を獲るのは厳禁だ。

[広告 ] VPS

□ 天に続く道 (車窓見学) AM10:35 - 撮影タイム:後続車が来る迄バス停車
北海道斜里町。知床半島ウトロから斜里に向かう国道334号の先にある全長約18kmの直線道路
まるで天に向かって伸びているように見える事から「天に続く道」と呼ばれている。

バス前窓から撮影バス後窓からの撮影(地獄への道か!?)

[蛇足] 嵐のJALのテレビCMで登場するのは「光の道」で
福岡県福津市にある宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)

昼食 選べる昼食(蟹いくら丼 or 帆立づくし膳) AM11:20 - PM0:20
[写真左]網走 入丸水産 [写真右]店前の海岸を散策した際拾った記念の貝殻



□ 天都山展望台 PM0:50 - PM1:20
ツアー予定の「はな・てんと」はサルビアなどの見頃が過ぎた為、
天都山展望台に変更。 天都山 標高207m
2015年8月1日改装 「オホーツク流氷館」は有料

3F屋上天の都展望台テラスから360度のパノラマを楽しむ。
網走湖 能取湖 濤沸湖 藻琴湖 そしてオホーツク海を挟んで
知床半島 阿寒の山並み 網走刑務所も見える。



移動休憩 道の駅「おんねゆ(温根湯)温泉」 PM3:05 - PM3:25
北見市留辺蘂町(るべしべちょう)
道の駅のシンボルタワーのからくりハト時計塔「果夢林」は
世界最大級のハト時計 高さ約20m

長さ8kmの直線道路 石北峠を越え
ホテルチェックイン PM4:30
このホテルには、2015年10月28日にオープンした
男女混浴のお風呂があり早速入ってみた。

海水パンツみたいな湯衣(湯浴み着)は、
パンツ内の空気が気泡となり変な感じ

小雪が舞う露天風呂に入るもの好きは早々いない(笑)

一日目][二日目][四日目

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  道東旅行 二日目      HOME     道東旅行 四日目