『暴走車 ランナウェイ・カー』 cinema-daysに拍手する

2016年 10月 11
暴走車 ランナウェイ・カー
銀行支店長が、不良債権により自殺した
顧客の親族から、子供の送迎する車に
爆弾を仕掛けられ、送金を強制される...

個人評価:★★☆ (2.5P)】(自宅鑑賞)

原題:El desconocido(知らない人)

舞台:スペイン・ガリシア州

アレハンドロ・カルロス(ルイス・トサル)銀行支店長 15年勤務
 妻 マルタ(ゴヤ・トレド )夫と不仲-アンヘル宅に行き不在
 娘 サラ(ポーラ・デリ・リオ)-バイクの彼氏ハビ 憐れ
 息子 マルコス(9)(マルコ・サンズ)お寝小癖(夜尿症)

部下 ビクトル(リカルド・デ・バヘイロ) 同乗 ジュリア(マリア・メーラ) 爆死
 電話のみ:アシスタント メルセデス/本社

 マルコス 爆破の破片で左脚負傷 病院へ搬送
 サラ 助手席に移動 父と残る(健気!!)
 渋滞に怒るおっさん(ルイス・サエラ)

アンヘル(アントニオ・モゥレロス)弁護士
 マルタと保護者会で知り合う カルロスのギャンブル癖を吹聴
 本当はドイツ在住の偽兄パブロを警察に仲介

犯人 ルーカス(ハビエル・グティエレス) 鉱山技師
 要求 個人資産 6万7,547ユーロ+42万ユーロ
 合計 約5,600万円(参考1ユ-ロ=約115円)
 妻 投資失敗し全財産失くし投身自殺 2年間復讐準備
 電話のみ 義妹アナ 息子ペドロ

警察
 エスピノーサ警部(フェルナンド・カヨ)
  カルロスの藩校を疑い、狙撃犯を待機させる
 爆弾処理班 ベレン(エルビラ・ミンゲス)
  遠隔操作を無効にし、カルロスに接近



ラスト
 カルロス 不良債権と知りつつ販売 本社から見捨てられ解雇
 ルーカス 妻の復讐 カルロスに同じ境遇を味わわせる

 サラを下ろし、同乗して来たルーカスと車ごと海へ 一人だけ脱出 成功
 新取締マリオから再雇用の申し出 家族と再会 マルコス左脚引きずる

【管理人のひとこと】
管理人には珍しいスペイン映画
ルーカスが金を要求し続けて自爆してしまう終わり方はどうも
最後は投降して欲しかったな

邦画なら、エンディングで家族の再会をもっとベタに描いていただろう
日本のDVDジャケットはジェイソン・ステイサム風だったので差し替えた

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『ジェイソン・ボーン』      HOME     『コインロッカーの女』