『おしん』 2016年10月09日(日)11:52:20

おしん
明治末期 貧農農家の娘が口減らしの為、
年季奉公に出され、苦難に遭いながらも
健気に生きて行く姿を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原案:橋田壽賀子
1983年に放送され、国民的ドラマとなったNHK連続テレビ小説を
主人公おしんの少女時代に焦点を絞って映画化

舞台:明治40年早春 山形県最上川上流の寒村

祖母なか(吉村実子) 餞別に50銭渡す 翌年病死
 父 作造(稲垣吾郎) 母 ふじ (上戸彩)堕胎しようと川に浸かる
 娘 おしん(濱田ここね)口減らしの為、材木問屋に年季奉公に出される

① 材木問屋 年季奉公1年
 つね(岸本加世子)50銭盗んだとおしんを詰問
 濡れ衣だった事を知り、後に実家に50銭返却

 マタギ 松造(ガッツ石松)
  俊作 (満島真之介)脱走兵 憲兵に見付かり射殺される
   山で行き倒れになっていたおしんを救助
   読み書きを教える 別れ際ハーモニカを譲る
   夏目漱石「吾輩は猫である」 与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」

明治41年冬
② 加賀屋 年季奉公2年
 大女将 八代くに(泉ピン子)
 息子 清太郎(乃木涼介) 嫁 みの(小林綾子)
 娘 加代(井頭愛海)おしんからハーモニカを取り上げようとする



【管理人のひとこと】
いつも通り、管理人はTV版は未見である。
オリジナルキャストが出演し、原作へのリスペクト
 おしん役小林綾子が加賀屋の女将
 おしんの母親役泉ピン子が加賀屋の大女将

父親役の稲垣吾郎は時代物は似合わない気がする
母親役の上戸彩は上手く母性を体現した。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 上戸彩 泉ピン子  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>