『ワイルド・スワン』 2016年09月27日(火)21:11:48

ワイルド・スワン
無実の罪で投獄された女性が、誘拐された幼い娘を救う為、
バレリーナとしての身体能力を活かし脱走、救出に挑む...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:White Swan
舞台:ロシア
ロシア・マフィアが米実業家マイケルの隠したオフショア会社の無記名債権5億ドルをめぐり
警察組織を抱き込んで一家を狙う

マイケル・メイソン(クリスチャン・スレイター)アメリカから進出した石油成金
 妻マヤ・レディスカヤ(ソフィア・スカヤ 共同監督兼務)
 娘ニーナ(マリアンヌ・カリフマン)

マヤの元カレ ローマン(コール・ハウザー)
マイケルの親友リチャード・バレンタイン(アンガス・マクファーデン)ベガスでカジノ経営

ロシア・マフィア アイヴァン(ロミュアル・マクレンコ)
 『ソルジャーズ・アイランド』でも、スレイターと共演
取調官(ジョー・バジーレ)猶予時間は1時間 PM2:00 - PM3:00

クリスチャン・スレイターは、前半早々に線路に挟まれた踏切で護衛と共に狙撃され退場
マヤはバレエ団のライバル カ-チャにヘロインを仕込まれ逮捕・投獄
マフィアの追っ手が獄中の女囚にまで及ぶ指令で執拗に迫る。
ベガスに住むマイケルの両親に預けた愛娘ニーナが誘拐されたのを知り、
女囚たちに独房で自殺に見せ掛けて手首を切られ病院への搬送中に脱走。
カーチャのトゥーシューズにカミソリを仕込み仕返し

【管理人のひとこと】
邦題の付け方が上手い。原題は”白鳥(バレエのヒロイン)”だが、
復讐と化したプリマドンナは正に、野生の白鳥だ。

スレイター氏、証券の隠し場所を花束に添えたカードに書くなんて
誰かに見られたらどうするの?と言うかマヤが気付かずにポイされていたら...

黒幕は予想取り(見え見え)、親切ごかしのローマン野郎だ!
マヤの繰り出すカンフー顔負けのダンサーパンチ&キックは必見!!!
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 クリスチャン・スレイター  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『追憶』 2017/05/27
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 2017/05/26
『ワタシが私を見つけるまで』 2017/05/25
英俳優 ロジャー・ムーア死去 2017/05/24
『二ツ星の料理人』 2017/05/23
『花とアリス』 2017/05/22
『リップヴァンウィンクルの花嫁』 2017/05/21
『さよなら歌舞伎町』 2017/05/20
『マギー』 2017/05/19
『ブルックリンの恋人たち』 2017/05/19
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第57位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第24位
アクセスランキングを見る>>