『トランスポーター イグニション』

トランスポーター イグニション
どんな荷物も確実に届けるプロの運び屋が、
父親を人質に取られ、止む無くルールに反する
依頼を引き受けるが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Transporter Refueled
ジェイソン・ステイサムのヒットシリーズ『トランスポーター』のリブート版

フランク・マーティン(エド・スクレイン)プロの運び屋 黒のアウディS8
 3つのルール
  ・ 相手の名前は聞かない
  ・ 契約の厳守
  ・ 中身は開けない
 父フランク・シニア(レイ・スティーヴンソン)
  それにしても、よく拉致られる...アンナ、カラゾフと二度も

依頼人
 主犯アンナ(ロアン・シャバノル)娼婦
  12歳で母親に500ドルで売られる   15年後の復讐 金髪3人組組織の資金奪取
 ジーナ(ガブリエラ・ライトバレッツ』で紹介)49kg キャオ(ウェンシア・ユー)55kg
 マリア(タティアナ・パイコヴィッチ)エアスター669機脱出時撃たれる
 フランクの父親を拉致 解毒剤の12時間内に付与を条件にフランクを雇う

売春組織
 ボス カラゾフ(ラシャ・ブコヴィッチ)
 トゥルギン(アナトール・トーブマン) ユーリ(ユーリー・コロコリニコフ)

ラスト
 仲間3人が死に、アンナがカラゾフを射殺
  「一人は皆の為に」「死を恐れるほど、命に執着はない」
 1ケ月後、リゾートから3人に7500万、フランク父子に1000万送金

【管理人のひとこと】
 リブート版だが、改めて本家ステイサムの適役を痛感
 父親役レイ・スティーヴンソンが窮地にも拘らず、憎めない大人の対応を見せる
 撃たれたマリアの治癒 早過ぎない!? 綿飴みたいな蜘蛛の巣効果!?
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【関連タグ】 エド・スクレイン ガブリエラ・ライト  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

 タグ(上位30件)

 字種別順タグ一覧

 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第14位
アクセスランキングを見る>>