構造化データマークアップ

Google の「構造化データマークアップ支援ツール」を使って
ウェブページの構造化に挑戦してみた。

Search Console 「その他のソース」に用意されている。
 □ 構造化データ マークアップ支援ツール(作成時に使用)
 □ 構造化データ テスト ツール(テスト時に使用)

今回は、『ハンター(1980)』の記事で試してみた。(記事の見た目は変わらないので悪しからず)
リッチスニペット(リッチカード)表示は無理だろうなぁ...
「構造化データ マークアップ支援ツール」
 ① データ タイプ「映画」にチェック
 ② 当該記事のURLを貼り付け
 ③ タイトルや監督・出演者・レビュー文等を右クリックし、
   右のマイ データ アイテム項目に関連付け、HTML生成

注意点
① 当ブログでは、本文のみを対象とした。(追記は含めなかった)
② 出力形式シンタックスを「JSON-LD」とした。
 ・ 改行形式を「HTMLタグのみ」にする
 ・ 「タグをリンクにする」を外す
FC2では、テンプレートを使って全記事を一変に構造化するのは無理みたい
特に当ブログみたいに、映画の記事以外も混在していると...
只、通常のパンくずリストだけは、「microdata」を使って構造化に対応出来ました。



[追記](H28.9.21)
その後の記事も、随時「JSON-LD」化してアップしてみた。
Google検索の結果に表示されなくなってしまった場合は、Fetch as Google で
再度クロールさせる必要があるようだ。
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【関連タグ】 構造化データ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ [上位30件]


 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
『俺っちのウエディング』 2017/04/19
今野 敏 著 『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 2017/04/18
『スペース カウボーイ』 2017/04/17
『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』 2017/04/16
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第54位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第18位
アクセスランキングを見る>>