『スーサイド・スクワッド』 cinema-daysに拍手する

2016年 09月 12
スーパーマン亡き後、
メタヒューマンから世界崩壊の危機を救う為、
悪党集団が集められた...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞

原題:Suicide Squad(自殺部隊)

アマンダ・ウォーラー(ヴィオラ・デイヴィス)政府組織 A.R.G.U.S.のトップ
 特殊部隊タスクフォースX=スーサイド・スクワッド結成・メンバー選定
 リック・フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)指揮
  メンバーの首筋にナノ爆弾を埋め込み支配
  護衛 カタナ=タツ・ヤマシロ(福原かれん)
   彼女が使う刀はヤクザが彼女の旦那を殺害する時に使ったもので、
   斬った者の魂を封じ込めるパワーを持つ

ルイジアナ州ブラックサイト ベル・レーヴ収容所のディラン(悪党)
デッドショット=フロイド・ロートン(ウィル・スミス)射程距離4km 命中率100%の狙撃手
 娘ゾーイ(11)(シェイリン・ピエール=ディクソン)
ハーレイ・クイン=ハーリーン・クインゼル博士(マーゴット・ロビー
 元精神科医 ジョーカー(ジャレッド・レト ロビン殺し)に心酔 バット振り回す
 モンスターT(コモン)鼻ピアスの取引相手

エル・ディアブロ=チャト・サンタナ(ジェイ・ヘルナンデス)
 怒りで炎を発す 妻子を殺し自首
キラー・クロック=ウェイロン・ジョーンズ(アドウェール・アキノエ=アグバエ)
 真逆に進化 爬虫類体形 下水道に住む

キャプテン・ブーメラン=ディガー・ハークネス(ジェイ・コートニー)
 ブーメラン男 強盗中、フラッシュ(エズラ・ミラー)に捕まる
スリップノット=クリストファー・ワイス(アダム・ビーチ)
 縄男 早々にやられるメンバー



今回の敵
エンチャントレス=ジューン・ムーン博士(カーラ・デルヴィーニュ)
 ムーン博士に憑依した魔女-リック・フラッグ大佐の恋人
 弟が地下鉄襲撃

ラスト
 エル・ディアブロ VS エンチャントレス弟
 エンチャントレスの心臓取り出し フラッグ大佐心臓握り潰し
 ムーン博士蘇生

 任務を成し遂げたメンバー 刑期10年減刑
 ハーレイ・クイン ・・・ エスプレッソ・マシン
 キャプテン・ブーメラン ・・・ ケーブル・テレビ

 ヘリ墜落で早々に姿を消すジョーカーだがハーレイ・クイン救出に再登場
 アマンダはブルース・ウェイン(ベン・アフレック)と取引

【管理人のひとこと】
DCコミックスに通じていない管理人には、付いていけないエピソードが多い
 ① スーパーマン亡き後の世界(スーパーマンは不滅のヒーローかと...)
 ② 劇中、バットマンが、デッドショットに撃たれていました
 ③ ロビンはジョーカーに殺されたの!?

ウィル・スミスマーゴット・ロビーは『フォーカス』の師弟コンビだ。
マーゴット・ロビーは出世しましたねぇ

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (1件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. 承認待ちコメント【CM:NO.6933】
    このコメントは管理者の承認待ちです

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『わたしに会うまでの1600キロ』      HOME     インデックス ステータス