MASH 『稲穂』(元気が出る SONG) 2016年08月30日(火)03:31:23

ボロボロのスニーカーとFREEDOM にも収録
『稲穂』 2009年頃の歌のようだ。
USENリクエストチャート2週連続1位(中部地区)を記録

音楽音痴の管理人
MASH は愛知県春日井市出身との事
MASH 『稲穂』

『稲穂』
歌詞 (作詞・作曲:MASH)

夢見る丘でずっと うたた寝転んでいたいだけの
夢追い人じゃきっと 上手くはいかないのさ
現実覗けばぞっと 虚しさ横たわる
道なり続いてる道はちょっと切ない風吹いてら
いつからだろうか僕の見上げた空がやけに狭くて
肩をすぼめや丁度 いよいよ大人になる
悲しみなんてそう ずっといらないものだと目を伏せてた
生きていく為にゃ ちょっと必要かもしれない

※「ありがとう」忘れてる街の歌
 争うように僕もまたそこにいた
 果てないストーリー 始まりはいつも今
 蹴飛ばすように飛び出した光の中 ※

実家に帰るずっと 最近は顔も出さなくなり
そろそろ今日ひょこっと まぁ顔でも出すかな
忙しい事をホント 言い訳に今日溜息にする
振り返れば殆ど ほら何にも無いだろう
思い出の道を散歩 懐かしい場所は変わらぬまま
あの日の風がビュッとまだ吹いてる気がしたんだ
坂道を登りふと 一息をついて見下ろしたら
田んぼに揺れる稲穂 黄金色がゆらゆら

(※繰り返し)

もういいかい まぁだだよ あの日の空が笑いかける
もういいかい 戦おう 夢見る心忘れないで
心配ない 前を見よう 目の前広がる 明日への扉が今
one more time 燃やせ炎その胸に

泣き出すように降り出した僕の空
逃げ出すように立ち向かえ風の中
めげないストーリー 始まりはいつも今
蹴飛ばすように飛び出した雨の中

「ありがとう」忘れてた僕の歌
争うように君もまたそこにいた
果てないストーリー 始まりはいつも今
蹴飛ばすように飛び出した光の中

春夏秋冬(はるなつあきふゆ)と顔色を変える景色と空
僕らにほんのちょっと似ているような気がした
夢見るだけでずっとうたた寝転んで未来だけを
手に入れようとずっとしていたかもしれない

【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 MASH  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『追憶』 2017/05/27
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 2017/05/26
『ワタシが私を見つけるまで』 2017/05/25
英俳優 ロジャー・ムーア死去 2017/05/24
『二ツ星の料理人』 2017/05/23
『花とアリス』 2017/05/22
『リップヴァンウィンクルの花嫁』 2017/05/21
『さよなら歌舞伎町』 2017/05/20
『マギー』 2017/05/19
『ブルックリンの恋人たち』 2017/05/19
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第57位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第24位
アクセスランキングを見る>>