防災訓練 ① (2016年) cinema-daysに拍手する

2016年 08月 28
【地元ネタ】
今年も災害対策基本法第48条基づき行われる市の防災訓練を見学。
場所 : 町内中学校校庭 時間 : 午前9:00 ~ 午前11:00


想  定 : 南海トラフ巨大地震 駿河湾から四国沖付近を震源とする巨大地震が発生
地震規模 : マグニチュード9クラス 当市の震度6強

道路、橋梁、堤防等の損壊、家屋の倒壊、電気・ガス・水道等のライフラインの寸断等
甚大な被害の発生と二次災害による多数の死者・負傷者が発生(想定は毎年同じ)

所用があり途中からの見学となり、地元部落が担当した「瓦礫からの救出」活動が見られなかったのが残念


(1)梯子車による高所からの救出作業(当市ではヘリによる救出訓練は行わないようだ)
(2)初期消火体験用水消火器(側面に図入りで操作手順が書かれている)
(3)救護所トリアージ(患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別)
 トリアージ・タッグ
 黒(black tag) ・・・ 死亡、または、生命徴候がなく救命の見込みがないもの
           ※ 黒は搬送・救命処置が原則行われない
 赤(red tag)・・・ 生命に関わる重篤な状態で一刻も早い処置をすべきもの
 黄(yellow tag)・・・ 赤ほどではないが、早期に処置をすべきもの
 緑(green tag)・・・ 今すぐの処置や搬送の必要ないもの(完全に治療が不要なものも含む)



(4)要救助者ダミー(高所からの救出作業で使用)
(5)非常用給水袋(6リットル)
(6)炊き出し(レトルトカレー)
(7)炊き出し器具(訓練ではLPガスを使用するが、薪でも炊ける)

[今年気付いた事]
非常用給水袋が他市とは異なり、リュックみたいに背負えるようになっていた
・ 炊き出しごはんが固かった(コワかった)気温や湿度により水量や炊く時間の調整が必要なのでは
・ トリアージによる搬送者の人数管理について(色別間でテレコになっていたようだ)
・ 高所中層ビルからの救出作業と負傷者の搬送作業の連携が取れていなかった

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『夜逃げ屋本舗』      HOME     『沈黙の制裁』