『夜逃げ屋本舗』 2016年08月27日(土)18:25:47

夜逃げ屋本舗
合法的に借金を踏み倒す“夜逃げ屋”と、
借金の回収に闘志を燃やす金融会社との
攻防をコメディータッチで描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

人気シリーズ第一弾
運送会社ミッドナイトラン 夜逃げのプロ
 社長 源氏雅彦(中村雅俊)「人生何度でもやり直すチャンスはある」
  「逃げてるんじゃない。やり直そうとしているのだ」
  社員 野口浩介(益岡徹)相沢康子(高木美保)
  バイト 新藤恭(榊原利彦)

貸金業者
 大帝都信販
  渡辺専務(仲谷昇)
  特別調査室 秋川芙美子(大竹しのぶ
   父 連帯保証人になり自殺
  部下 阿部

 青島金融
  財前(斉藤晴彦) 

 暴力団 浜崎組 大帝都信販に借金
  組長 浜崎十三郎(谷啓)鯉(太郎・花子 1匹500万円)
  愛人(深浦加奈子) 代貸 橘(白竜)
  組員(渡嘉敷勝男 SABUら)

顧客
 玉本写真館(夫勝利 蛭子能収・妻豊子 高橋ひとみ 娘二人 あやか・えりか)
 常連 藤堂綾乃(石野陽子)
  田原信夫(石原良純)方位学凝り、準禁治産宣告
 若夫婦 永島薫(菊地健一郎)妻知代(西村知美)
  父(レオナルド熊)秋田のリンゴ農家 土地売却800坪5,000万円

逃走先
 米山村 村長(奥村公延)定住20年で土地只

【管理人のひとこと】
 劇場鑑賞は1992年1月
 当時”ミッドナイトラン”と聞いて、デ=ニーロの傑作ロードムービーを想起していた
 今見ると、おっとりタイプの大竹しのぶのやり手借金取り役に、かなり違和感がある
 蛭子能収&高橋ひとみコンビは「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾 でバス旅している

 夜逃げの場合も、夜逃げ費用・車両代・就職斡旋等のオプション etc 結構費用を要する
 自己破産より夜逃げを選択するって事は、非合法な借金が多い場合だろう。
 合法的!?と言いながらも、動産差押官として公務員詐称したり、偽救急車を使ったりと
 逃走時には、結構、非合法手段を用いている。
 今からすると、当時の金利は、過払い返還請求で戻る筈で、夜逃げなどする必要はなかったかも

 シリーズ作品
 
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 中村雅俊 大竹しのぶ  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『7500(ななごうぜろぜろ)』 2017/06/24
『この愛のために撃て』 2017/06/23
『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』 2017/06/22
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第51位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第22位
アクセスランキングを見る>>