『アデライン、100年目の恋』 2016年08月04日(木)02:28:42

アデライン、100年目の恋
事故により老化が止まってしまった女性の奇妙な運命と、
やがて真実の愛に巡り合う迄を描いたファンタジック・ラブストーリー

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Age of Adaline
アデライン・ボウマン(ブレイク・ライヴリー野蛮なやつら』等で取り上げ)
 1908年1月1日(元旦)0:01生まれ
 夫クラレンス・J・ブレスタッド 1937年2月17日陸橋作業事故死
 21歳時、娘フレミング出産 老いた娘フレミング(エレン・バースティン)祖母を名乗る
 29歳時、降雪の中、車ごと川に転落
 体温の低下で一度は心臓が停止するが、落雷のショックで一命を取り留める。
 2035年フォン・レーマン博士の理論「DNAの電子圧縮論」通り、不老の体質に

10年毎、偽名を使い引越しを繰り返し転々と生きる
 ジェニー・ラーソン シスコの資料館員 愛犬リース
 アマンダ-盲目の女ピアニストレーガン-画家デイル
 スーザン・フライシャー オレゴンの農家

ブレイク・ライヴリーの七変化


エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)資料館理事
 気象学のアルゴリズムを経済に生かし財をなす
 ジェニーに贈った花の名が付いた3冊の本
  Henry James「Daisy Miller」
  Ray Bradbury「Dandelion Wine」
  Janet Fitch「White Oleander」(アリソン・ローマン主演で映画化されています)

 父ウィリアム(ハリソン・フォード)1960年代ロンドンで アデラインと付き合う
  医大生2年から天文学へ 彗星発見「デラ C 1981」と命名
  左手の縫合の傷跡から、ジェニー = アデラインと気付く
 母キャシー(キャシー・ベイカー)結婚40周年
 妹キキ(アマンダ・クルー)開けっ広げな性格

ジョーンズ宅を飛び出したジェニー 再び自動車事故
 107歳で一旦死亡 PM10:09 AED(除細動装置)で心肺復活
 1年後、白髪(しらが)見付け、老化再開
 ウィリアムとエリス 父子二代100年亘る恋が成就する
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ブレイク・ライヴリー ハリソン・フォード  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『追憶』 2017/05/27
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』 2017/05/26
『ワタシが私を見つけるまで』 2017/05/25
英俳優 ロジャー・ムーア死去 2017/05/24
『二ツ星の料理人』 2017/05/23
『花とアリス』 2017/05/22
『リップヴァンウィンクルの花嫁』 2017/05/21
『さよなら歌舞伎町』 2017/05/20
『マギー』 2017/05/19
『ブルックリンの恋人たち』 2017/05/19
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第57位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第24位
アクセスランキングを見る>>