『ジョン・ウィック』 cinema-daysに拍手する

2016年 07月 27
ジョン・ウィック
亡妻からの最後の贈り物である愛犬を殺され
愛車を盗まれた伝説の殺し屋が、復讐の為、
ロシアン・マフィアを皆殺しに...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:John Wick

長髪でもヒットしたキアヌのクライム・アクション スタイリッシュなガンファイトが冴えわたる
各キャラクターの造形も洒落ている。

ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス) 裏稼業では全て金貨で支払い
 5年前、愛妻との結婚為、不可能と重れた最後仕事をこなし引退した伝説の殺し屋
 愛妻ヘレン(ブリジット・モイナハン)病死 死後に備え、ビーグル犬デイジーを贈る
 愛車ムスタング ボス429 69年型

ロシアン・マフィア
ボス ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)ジョンの最期の仕事で組織を再興
 「人は変わらないが、時代は変わる」
 愚息ヨセフ(アルフィー・アレン)ジョンから愛犬・愛車を奪う
 賞金200万ドルでジョン殺しを依頼 保身の為には息子も売っちゃうんだよね

マーカス(ウィレム・デフォー)ジョンの友人でヴィゴを裏切る
 「理由はないんだ。人生に悲しみはつきものだ」
パーキンス(エイドリアンヌ・パリッキ)ホテルの掟を破って仕事をした為、処理される

オーレリオ(ジョン・レグイザモ)車修理工
チャーリー(デヴィッド・パトリック・ケリー) 廃棄物処理
ウィンストン(イアン・マクシェーン)コンチネンタル・ホテル オーナー
 ホテルの掟 ホテル内では仕事はしない
 ホテル フロント(ランス・レディック)
 ホテルの手配した医師(ランダル・ダク・キム)
 隣室の宿泊客ハリー(クラーク・ピーターズ) パーキンスを預かるが、指の関節を外し手錠を外した彼女に殺される

別のワンちゃんを得たジョン・ウイックは...
続編公開決定(2017年2/10に全米公開予定)
 続演:イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモ、ブリジット・モイナハン、ランス・レディック
 新キャスト:ローレンス・フィッシュバーン、コモン、ルビー・ローズ、リッカルド・スカマルチョ、ピーター・ストーメア

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (5件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。

  1. >AKIRAさん【CM:NO.6896】
    TB有難うございました。
    久々に、キアヌにヒットシリーズ誕生の予感ですね。
  1. >佐藤秀さん【CM:NO.6897】
    TB有難うございました。
    続編も当然、止むに止まれぬ事情から、復讐に立ち上がるパターンを
    踏襲すると思われる。ジョン・ウィックにどんな不幸が待ち受けているのか
  1. >かとちゃんさん【CM:NO.6898】
    TB有難うございました。
    ジョン・ウィックは、そのまま元の世界に戻っちゃうんだろうか
    続編の設定に注目ですね。
  1. >真紅さん【CM:NO.6899】
    TB有難うございました。
    やっぱり、キアヌはストイックな役柄が似合いますね。
  1. >たおさん【CM:NO.6901】
    TB有難うございました。
    キアヌが、ストレイトなアクションものに回帰した作品ですね。

「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (5件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (5件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。

マスタングどうなった?
公式サイト。アメリカ=カナダ=中国。原題:John Wick。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、アルフィー・アレン、ブリジット・ ...
『マトリックス』シリーズなどで知られるキアヌ・ リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』 が公開されましたので観に行ってきました。 ちなみに公開当時TOHOシネマズでは限定でポスターと 同じ柄(白地にキアヌーが銃を構えているもの)の ジョン・ウィック版シ…
 JOHN WICK  ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は最愛の妻を亡くし、失意のどん底にい た。しかし妻からの最後の贈りものである仔犬のデイジーとの生活に、微か な希望を見出す。そんな彼を、再び打ちのめす事件が起こる。ロシアン・マ フィアを牛耳るヴィゴ(ミカエル・ニクヴィスト)の道楽息子が、デイジーを殺し、 ジョン・ウィックの車を奪ったのだ。 ...
監督 チャド・スタエルスキ/デヴィッド・リーチ 主演 キアヌ・リーヴス 2014年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★★ 映画の観方ってのは人それぞれ自由であっていいと思いますし、批判も自分の思った通りに展開すればいいと思ってる私。ただ、その作品が…

Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『帝戦 BAD BLOOD』      HOME     『激戦 ハート・オブ・ファイト』