『野火』 cinema-daysに拍手する

2016年 07月 25
野火
第2次世界大戦末期、フィリピンの原野を彷徨う
一人の兵士の目を通して戦場の地獄図を浮き彫りにする...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:大岡昇平

塚本晋也監督が、市川崑監督が映画化した大岡昇平の「野火」(1959年)を再映画化。
構想20年の末、自主製作

舞台:第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島

田村一等兵(塚本晋也)結核 野戦病院収容
 帰還後、執筆業 妻(中村優子)

伍長(中村達也)弾は当たらないと豪語

安田(リリー・フランキー)足負傷 歩けないフリ タバコ隠し持つ
 永松(森優作) 安田のパシリ 人肉を食う

食料:芋・塩・人肉

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  真保 裕一 著 『遊園地に行こう!』      HOME     『帝戦 BAD BLOOD』