『妻への家路』 2016年07月09日(土)16:27:42

妻への家路
文化大革命が終結し、20年ぶりに妻と再会する夫。
しかし、妻は心労のあまり夫の記憶を失っていた。
文化大革命に運命を引き裂かれた夫婦とその娘を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:Coming Home
舞台:中国 文化大革命(1966年から10年)

夫 陸焉識ルー・イエンシー(チェン・ダオミン)教授 右派投獄
 脱走 娘の密告で駅で捕まる
妻 馮婉玉フォン・ワンイー(コン・リー)光明高校教師
 娘 丹丹タンタン(チャン・ホエウェン)舞踏学校生
   革命模範バレエの演目「紅色娘子軍」の主役 呉清華落選

 李主任(イエン・ニー)
 農業指導者 劉同志(リュウ・ペイチー)鄭同志(ズー・フォン)

脱走から3年後 文化大革命集結
 夫戻る 20年ぶりの再会
 妻 1年前より心因性記憶喪失を患い認識出来ず
  お玉で殴る方と勘違いし追い出し
  夫 守衛室横の物置仮住まい
 娘もバレエを辞め、紡績工場の寮住まい

妻への旅路(妻の記憶を呼び戻す過程)
 ① 写真 同級生 素珍スーチェン(チェン・シャオイー)から借りる
 ② ピアノの調律
 ③ 手紙の代読人 「5日に帰る 出迎え」

それから何年も経った...が、駅でのお出迎えは続く

[付記]
親交のあった故高倉健は、生前に今作品を観て、
「ついにイーモウは自分の一番よく知っている、
一番得意な映画を撮る事が出来たね。」と言ったそうだ。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 コン・リー  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>