『妻は二度殺される』 cinema-daysに拍手する

2016年 07月 08
妻は二度殺される(邦題)
妻を何者かに殺された男性は1年後、
携帯電話を通じて1年前の妻と連絡を取り合い、
悲劇の回避を目指す...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Phone

邦題の付け方が上手い。
只、管理人は正妻・後妻と二度殺されるのかと勘違いした(笑)

2014年5月16日 瑞草洞(ソチョドン)住宅街殺人事件発生
コ・ドンホ(45)(ソン・ヒョンジュ)弁護士 送迎会で帰宅遅れる
  製薬会社転職後、復職
 妻ヨンス(オム・ジウォン)順天郷病院女医 車アウディ「3367」接触事故
 娘ギョンリム(ノ・ジョンギ)中学生 バイオリン

 後輩キム・ヘジン(ファン・ボラ 注目)
 同僚キム・キュス(チョ・ダルファン) 裏切り
  ヨンスの隠れ場所(病院)をジェヒョンに連絡
 情報提供ばぁさんソ・グァンヒョン(ファン・ソクチョン)




1年後太陽フレア発生 携帯電話網異常 亡き妻からの電話
 2015年の夫が妻を救う為、2014年の妻に指示
 逆にドンホ 妻殺しの容疑で指名手配

殺人捜査課刑事ソン・ソクホ(イ・チョルミン)

殺人犯 ト・ジェヒョン(ペ・ソンウ)元警官 黒い車「67す2232」
 娘スジョン(パク・チソ)警官に憧れる
黒幕パク・セムン(キム・ジョング 『皇帝のために』では会長役でした)政治家
 テユン建設 不法な労働査察 焼身自殺に関係

結局、ヨンスは、グァンヒョンからドンホ宛てに送られてきた
パク・セムンの不利になる写真の原本を回収に来たジェヒョンと
鉢合わせした為に殺されたのでした。

ラストは、殺人容疑も晴れ妻も生き返り、ドンホ一家の
失われた1年間の出来事が走馬灯のように映し出される...

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『鰻の男』      HOME     『神の一手』