『カリフォルニア・ダウン』 cinema-daysに拍手する

2016年 07月 03
カリフォルニア・ダウン
巨大地震と津波で全市が壊滅する中、
レスキュー隊パイロットが別れた妻娘を
救出する為、奔走するする姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:San Andreas(サン・アンドレアス断層)

邦題の付け方が上手かった。
被災シーンを配慮してか日本劇場公開は 5/30 から 9/12 に延期された。

レイ・ケインズ(ドウェイン・ジョンソン)LAレスキュー隊パイロット
 別れた妻エマ(カーラ・グギノ 二人は『ファースター 怒りの銃弾』でも共演)
  再婚相手ダニエル・リディック(ヨアン・グリフィズ)不動産開発業社長
   姉 スーザン(カイリー・ミノーグ)弟の再婚相手を吟味 屋上から墜落死
   待ち合わせテイト・ウエストン屋上レストラン 給仕ラリッサ(ブリーン・ヒル)
 娘ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)大学生 妹分のネックレスもする
  亡き妹マロリー(アラベラ・モートン) 川下り事故で亡くなる

リディックのビル
 ベン・テイラー(ヒューゴ・ジョンストーン=バート)面接 避難途中、左腿にガラス片刺さる
 弟オリー(アート・パーキンソン)市のガイド本必携

オープニング救出劇 サンフェルナンド・バレー(LAから北26km)
 同僚ジョビー(コルトン・ヘインズ)マーカス(トッド・ウィリアムズ)
 ナタリー(モーガン・グリフィン)崖っぷちの車中から救出された女性   

カリフォルニア工科大学
 ローレンス・ヘイズ教授(ポール・ジアマッティ)地震学 地震予知研究
  キム・パク博士(ウィル・ユン・リー)ネバダ州フーバー・ダムで被災死
   女の子ジェニー(サスキア・ウィリスクロフト)
  助手アレクシー(アレック・アトゴフ)フィービィー(マリッサ・ニートリング)

TVレポーター 
 セレーナ・ジョンソン(アーチー・パンジャビ)
 大学のメディア・ラボから緊急放送
 ハッキングによる人命救助で単位を貰う

カリフォルニア全域を襲う巨大地震M9.6による地割れ・ビル倒壊に津波 ピンチの連続
コイトタワー → ノブ・ビル → ”プランB”ダニエルの建設途中のビル
義娘を見捨てる自己中のダニエル社長は橋上でタンカーの荷の下敷きになりペチャンコ
溺死したかと思われたブレイク嬢は、お決まり事ですが、息を吹き返す

もう娘を失う事は出来ないドウェイン父
ヘリから車 セスナにモーターボートと乗り換え娘救出に向かう
 ハーブ(デニス・コード)マギー(フィオナ・プレス)夫妻 パージ航空にセスナ所有
車は強奪者から横取り、セスナはその車と交換 ではボートはどうしたの??

全世界でスマッシュ・ヒットを記録、続編製作も決定
監督 キャストにレイ一家の他、教授も続投 ベンは出ないのかな

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  米映画監督 マイケル・チミノ 死去      HOME     『グッドナイト・ムーン』