Windows10 アップグレード 第二弾 cinema-daysに拍手する

2016年 06月 27
GWに1台済ませ、特に大きな問題も無く1ケ月半が経過。
無償アップグレード期限(2016年7月29日迄)が、近くなってきたので
もう1台にもトライした。
正直、前回が上手く行ったので安直に考えていたのたが、意外に手古摺った。


対象機種:ASUS TransBook T100TA-DK532GS
WIN8.1 32bit 搭載 キーボードドックと切り離せば、タブレットとしても
使えるノートPC。タッチパッド仕様なので、カミさん専用だ。
win8.1 の回復ドライブ作成には、前回購入した32GBのUSBメモリーを使用

トラブル(1)
付属ACアダプタ(5ボルト/2アンペア出力 USB Standard-Aメス端子)が断線か?
作業中、バッテリーがダウン 電源が入らなくなった

対策:コードを水平にし何とか充電状態を保つ。
予備にマイクロUSB充電ケーブルを買っとかなくちゃ...
[補記](H28.6.29)
充電端子がmicroUSBポートとなっており、スマホ用充電ケーブルが使えた。

トラブル(2)
OSドライブ(C)が容量不足 空き容量が 2GB 切っていた。
対策:
① USBフラッシュメモリー経由のインストールに変更
 ドライブD を使おうとしたが、それでも Cドライブに 2GB 弱必要で出来なかった。
 参考サイト:T100TAを、Windows10にアップグレードしました
② Win SxS クリーンアップ
 これでCドライブに 6GB ほど、空きが出来て、やっとこインストール開始
 Win SxS をクリーンアップ するのに一晩掛かった。
[補記](H28.6.29)
Windows8.1に戻す為のファイルやアップグレードで使用された不要なファイルを削除
30分ほどで削除。10GB弱 空き容量が増えた。
参考サイト:Windows10 アップグレード後のディスク空き容量を増やす

最終的には...
Dドライブのデジカメ写真2,000枚以上のバックアップを取るのにも
数時間要したし、Win10 のインストールにも2時間程度
その後のカスタマイズ、調整 バックアップデータの戻し等で
結局、丸二日くらい掛かってしまったぁ~

[補記](H28.6.29)
タッチパネルのスクロールが早くなった(早過ぎるくらい)
調整出来る方法はないかな

[追記](H28.6.30)
BIOSを最新版に更新
220 2013/11/20 → 314 2015/8/13

方法
ASUS TransBook T100TA ドライバー&ツール から T100TA用の最新版BIOSをダウンロード
② WinFlash を使って更新
③ 「システム情報」を使って更新されているか確認
参考サイト:Windows 10 OS上でのBIOS更新方法

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『ふきげんな過去』      HOME     『ヒーローインタビュー』