「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第23弾 cinema-daysに拍手する

2016年 06月 25
第23回 宮崎 青島 〜 長崎 グラバー邸 マドンナ: はいだしょうこ(37) 成功
本放送: 2016 年 6 月 25 日(土)
乗車バス 21本 走行距離 約720km 合計運賃 22,070円



条件: チェックポイント高千穂峡 別府 経由

先の2連敗(高橋ひとみ 南明奈)を受け、番組史上初の三連敗を阻止する為か
意外と楽なコースだった気がする。蛭子は熊本県生まれ、長崎県で育ち。

第一日目 宮﨑県青島 ~ 高千穂峡
 翌朝 高千穂峡を見る事が出来た

第二日目 高千穂峡 ~ 大分県別府(鉄輪温泉)
 途中 阿蘇 草千里で乗馬(管理人も2008年10月に訪問

第三日目 別府 ~ 佐賀

第四日目 佐賀県 ~ 長崎県グラバー邸
 余裕で着 グラバー邸では、蛭子兄・姉が待っており、皆で長崎ちゃんぽんを食す。
 管理人もオランダ坂には、1998年8月に訪問しています。

今回の歩きは、前回の南明奈 4日間で徒歩40kmに比べ、
年齢差はありますが、7km + 4km とキツくはなかったですね。
太川:「(はいだが)『歩けない』って言うんですよ。歩く事前提で
キャスティングしているのかと思ったら、そうじゃなかった...」

撮影は4月12日から15日迄の3泊4日
撮影中日佐賀県滞在中、熊本地震 前震が、4月14日の夜9時半頃発生
放送予定日を5月中旬から延期

はいだしょうこオフィシャルブログ: しょうこのメーメーblog

【スポンサーリンク】
 

 親カテゴリ:【テレビ】 >> このカテゴリ:【テレビ】 [トーク] と同じカテゴリの最新記事 (6件)をご紹介


 新着記事(10件)をサムネイル画像付きでご紹介
  • 『キングコング 髑髏島の巨神』 [2017年03月27日]
  • 『パッセンジャー』 [2017年03月26日]
  • 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第1弾』 [2017年03月25日]
  • Facebook ページプラグイン [2017年03月25日]
  • 『絆~走れ奇跡の子馬~』 [2017年03月24日]
  • 『ソフィー・マルソーの秘められた出会い』 [2017年03月23日]
  • 『テラフォーマーズ』 [2017年03月22日]
  • 『60セカンズ』 [2017年03月21日]
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 [2017年03月20日]
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』再見 [2017年03月20日]



  • Loading …

     劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



     Comment 投稿欄
    コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
     但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


    装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
    クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


    任意 : 後から修正や削除が可能
     非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
       



    Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
     現在のところ、コメントはありません。


    「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
    相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

    Thanks for Comments 


     Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
       
     この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    トラックバック大歓迎。
     但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


    Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
     現在のところ、トラックバックはありません。


    Thanks for TrackBacks 








    この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
    • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
    • cinema-daysを「FC2」で応援
    • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
    • cinema-daysを「blogram」で応援



    TweetsWind










    このエントリーをはてなブックマークに追加








    申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

      『ロスト・イン・マンハッタン』      HOME     『ふきげんな過去』