『シビル・アクション』 2016年06月18日(土)22:58:12

シビル・アクション
工場廃液に苦しむ住民の要請で、大企業を相手に
訴訟を起こした弁護士が、私財を失いながらも
正義心と信念を貫き通す姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:A Civil Action(差止請求権)
舞台:ボストン北部の町ウーバン

ジャン・シュリクマン(ジョン・トラボルタ)弁護士
  コーネル大学卒業 車ポルシェ
 同僚弁護士
  ケヴィン・コンウェイ(トニー・シャルーブ)
  ビル・クロウリー(ジェリコ・イヴァネク)
  ニール(ピーター・ジェイコブソン)
 財務担当 ジェームズ・ゴードン(ウィリアム・H・メイシー)
 事務員キャシー(メアリー・マラ)

依頼人
 アン・アンダーソン(キャスリーン・クインラン)
  工場廃液の土壌汚染被害では白血病多発
 被害者 リチャード(デヴィッド・ソーントン)子供を車中で亡くす
 前の住人 アル・ラブ(故ジェームズ・ギャンドルフィーニ 『ジャッキー・コーガン』)
  子供8人 有利な証言

被告
 グレース社 弁護士ウィリアム・チーズマン(ブルース・ノリス)
  副社長 アル・ユースティス(故シドニー・ポラック
 ライリー製革会社 ベアトリス食品子会社
  土地所有者ジョン・ライリー(ダン・ヘダヤ)
  痕跡消しグレンジャー(ダニエル・フォン・バーゲン) ’81年10月トラック貸し
  弁護士ジェローム・ファッチャー(ロバート・デュバル)野球好き

裁判官
 ウォルター・スキナー判事(ジョン・リスゴー)ファッチャーと旧知
  陪審結果 グレース社有罪 ベアトリス社無罪

ラスト
 ジャン・シュリクマン独立 単独で再審持ち込む
  個人債務整理 バンクラプシー判事(キャシー・ベイツ)
 環境保護庁
  1990年 ライリー製革会社閉鎖取り壊し
  両社 土壌浄化費用6940万ドル拠出
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ジョン・トラボルタ ロバート・デュバル  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>