『64 -ロクヨン- 後編』 2016年06月12日(日)01:39:33

64事件の模倣事件が発生し、
警察庁長官視察は中止となるが、この事件により、
時効1年と迫った本事件真犯人が暴かれる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞

原作:横山秀夫 [前編
前編で力尽きたのか、期待していた後編は失速、凡作になってしまった感が否めない

新誘拐事件
 目崎正人(緒形直人)スポーツ用品店経営 元プロドライバー
 妻 睦子(渡辺真起子)
  娘 二人 長女 歌澄(17)(萩原みのり)素行不良 ホームセンターで万引き補導
      次女 早紀(11)(渡邉空美)小学生

報道協定
 捜査二課長 落合(柄本佑)情報なしで会見
  刑事部長(奥田瑛二)捜査一課長(三浦友和)の代理
  そんな課長いるの?? 上層部は事件の真相を知ってて彼を立てたのか
  記者クラブ内も、東京と地方で対立

《 以下ネタバレ注意 》 ご覧の際は反転にて 
新誘拐事件は狂言
 幸田一樹(吉岡秀隆)が脅迫電話 ヘリウムガス途中で切れる
  切れた後の造り声を出すのに、吉岡君は何であんな変顔をしていたのだろう??
  移動指示:喫茶あおい → 美容院愛々
  ドラム缶で身代金2000万円を燃やさせる
  メモ「犯人へ、14年前のままだ。娘は小さな棺の中にいる」
  歌澄はホームセンターで万引き 男友達(金子大地)と補導される

 雨宮芳男(永瀬正敏)は14年間毎日、電話をかけまくる
  暑い日も雨の日も雪の日も 公衆電話のボタンが真っ黒になる迄
  [あ]から電話帳順 三上 → 目崎 男の人が出るまで繰り返し
  そして遂に目的の男を見付ける その執念こそが、この作品が要となる
  一度は次女を誘拐しかけた 幸田に連絡

 目崎正人 14年前借金1600万円返済 歌澄は当時2歳
  身代金引き渡し時、犯人のメモを半分食う
  歌澄「父さん、誰かに恨まれているんじゃないの」
  父親の逮捕の瞬間を見た早紀は、この後の人生 トラウマを背負っていくんだろうなぁ

松岡課長(三浦友和)が指揮車内で、歌澄の保護確認後も
64事件として、目崎を追ったのは真相を知っていたからか
「犯人を昭和64年に引きずり戻す」
歴代刑事部長の申し送りも終了

三上は ”小さな棺”というキーワードを使って一線を越える
目崎を死体遺棄現場に誘き出す 広報官辞任へ
二渡(仲村トオル)「上と刺し違えても、お前をここに残す」
幾ら元警官だからと言って一般人になった妻 美那子(夏川結衣)を捜査協力させるか??
劇中内で、娘 あゆみ(芳根京子)と再会出来るかと思ったが、そうは甘くはなかった。

後日、幸田は妻子に付き添われ、前橋署に自首
雨宮も、平成15年1月15日どんと祭で三上夫妻と出会い、自首するつもりだと言う。
三上は、早紀が持っていたメーダマを雨宮に返す。
雨宮は15年前に翔子が書いた松飾を燃やす。


次女 早紀は、雨宮の車に乗り、三上の車にも乗る
 安易に、知らないおじさんの車に乗り過ぎだよ。

後編では、もっと絡んでくるかなと思っていた椎名桔平の出演はなかった。
荒木田刑事部長役の奥田瑛二は『99.9 -刑事専門弁護士-』でも
隠蔽工作に執心する大友検事正役を演じています。

緒形直人 VS 佐藤浩市 の姿に、ともにその父親で
名優だった故人 緒形拳、三國連太郎 を思い出しました。

緒形直人の演技も迫真だったが、如何せん、
本事件の永瀬正敏の泣きの演技とモロに被りましたね。

後編の舞台挨拶で原作の横山秀夫は、
「映画は圧巻の出来で、何か『64』が乗っ取られたようで、凄く寂しい気持ちがしました。
続編を書こうと思っていましたが、映画では佐藤三上が警察を辞めてしまうんで
“どうしたもんじゃろ”と思ってました。ほとぼりが冷めた頃、三上夫婦と(娘の)あゆみが
再会出来る場面を書きたいと思っています」と明かした。

【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 佐藤浩市 永瀬正敏 劇場鑑賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [1件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

64−ロクヨン−後編

公私混同は都知事だけじゃない 公式サイト。横山秀夫原作、瀬々敬久監督。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、柄本佑、窪田正孝、小澤征悦、金井勇太、椎名桔平、 ...

コメントの投稿 [1件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
前編に比して、後編の展開はリアリティに欠けましたね。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>