『トイレのピエタ』

トイレのピエタ
余命3カ月を宣告された青年と、
勝ち気な女子高校生の心の触れ合いを
綴る青春ラブストーリー

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原案: 手塚治虫
園田宏(28)(野田洋次郎 RADWIMPS)窓拭き清掃員
 元画家志望 胃癌余命三カ月
 腹膜に転移 自宅療養を選択 トイレにラストペインティング
 父(岩松了) 母(大竹しのぶ 友情出演)
 大学時代の元カノ 尾崎さつき(市川紗椰)個展-尽力 境
 担当医(古館寛治) 看護師(MEGUMI)
 職場の先輩 田中(森下能幸)「今日もぶっ壊してやる」清掃道具にKILL

真衣(杉咲花スキャナー 記憶のカケラをよむ男』)勝ち気な女子高生 認知症の祖母介護
 プールに金魚を放出(沢山買ったね)
横田(リリー・フランキー)食道癌で入退院を繰り返す
 看護師の写真撮り 後輩に疎まれ、もう会社に居場所はない
 「死にたくないから生きている」
拓人(澤田陸)余命 半年 → 1年
 小児科 手術に失敗し亡くなる 退院扱い
 母(宮沢りえ) この作品 意外な役で有名な役者さんが登場
 清掃員で佐藤健もちょい出

真衣の屈折した乙女心、乱暴ながらもセリフがヒカる
 「今一緒に死んじゃおっか?」
 「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」

 「人なんてそんなに簡単に死なないから」
 「駄目だよ死んじゃ。私が生きてるんだから、生きろよ」
 「ムカつくんだよ 勝手に死んでんじゃないよ」
 「どうやったら、死ねるんですか」-横田「判りません ごめんなさい」
 園田「何かね、僕 生きてますよ」(トイレに描かれた真衣の姿が圧巻)
【スポンサーリンク】


【拍手確認】 【記事の編集】

【関連タグ】 野田洋次郎 杉咲花  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浄化と昇天~『トイレのピエタ』

 美大を出たものの画家になる夢をあきらめ、窓拭きのバイトで日々をやり過ごし ていた28歳の宏(野田洋次郎)は、ある日気を失って病院に運ばれる。検査結果 を家族同伴で聞くよう求められた宏は、病院で出逢った高校生・真衣(杉咲花)に 妹役を依頼する。宏に下された医師の診断は 「スキルス性胃がん・余命3カ月」。  シネコンで 「RADWIMPS・野田洋次郎 映画初主演!」 と大書され...

コメントの投稿

非公開コメント

>真紅さん

TB有難うございました。
プールに金魚って。薬剤が入っていて直ぐ死んじゃうじゃないなと
思ってしまって...
RADWIMPS は8/26公開予定のアニメ『君の名は。』の主題歌を
担当してますね。

 タグ(上位30件)

 字種別順タグ一覧

 Calendar
03月 | 2017/04 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
映画タイトル別
最新記事一覧
テンプレートの変更 2017/04/25
『逃がれの街』 2017/04/24
「グレース・ケリー展」 2017/04/23
『会社物語 MEMORIES OF YOU』 2017/04/21
『殺人の輪廻』 2017/04/20
週間人気記事
 SNS

cinema-days Facebook へ cinema-days twitter へ cinema-days Google+ Pages へ cinema-days RSSfeed へ
つぶろぐ
Trackback
FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第14位
アクセスランキングを見る>>