『天の茶助』 cinema-daysに拍手する

2016年 05月 04
天の茶助
天界の茶番頭が、死ぬ運命にあった女性を
救おうと人間界に降臨、天界のルールを
無視した大騒動を巻き起こす...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

うさぎドロップ』(2011年)に続く、SABU監督&松山ケンイチ主演作品
舞台:天界の脚本家たちが人間の運命を決めるシナリオを書き下ろす世界
   地上の沖縄

登場人物の生い立ちがSABU風で尋常じゃない
早乙女茶助(30)(松山ケンイチ)天界の茶番頭
 土佐出身 両親漁師
  中学:暴走族「土佐蛇鬼」 高校:バンド「ザ・龍馬ズ」
  ウエイターズ選手権優勝 自宅の不審火で放火犯
  コンテナで沖縄へ 極道沢村健三に拾われる
  妹 早乙女茶子(玉城ティナ)
   小型ボート盗み米へ 無人島で150日 米巡視船に救助される
   ワカメの研究 ワカメダイエット エステ業界で成功 富豪
   テーマ音楽「アベマリア」

≪ 玉城ティナの土佐弁 ≫


風になって現れるあの方の一言”斬新”でシナリオ一変
凪助(手塚とおる)担当:康夫(今野浩喜 キングオブコメディ)暴走
 居酒屋 → カラオケボックス 
勘助担当:新城ユリ(大野いと 鶴田真由似)花屋でバイト 声が出ない
 8:30 に車に撥ねられて死んでしまう運命

アテンドする人たち
雨助担当:種田潤一(60)(大杉漣)骨董品店主人
 元俳優志望 ホームレスをレスキュー隊に救助される
 口癖「お腹空いちゃったな」

化助担当:彦村ジョー(伊勢谷友介)彦ちゃんラーメン店主
 父 ホームレス10人元社長 母 脳内出血死
 小学校:天才サッカー選手 ボクシング(力石徹だぁ) 少年院
 父親たちから教育を受け大学進学
 スター女優 朝倉美雨(橘美緒 『グッドパートナー 無敵の弁護士』第五話 ナース役で出演)と
 付き合うが、彼女は沈没死 「ゴースト ニューヨークの幻」「タイタニック」のパロディ
 轆轤 丼ぶり鉢からラーメンの世界へ

平助担当:チャーリー・ポン=飛田信(田口浩正)マジシャン
 母 「グロリア」風トレンチコートを着た掏摸
 チャーリー・チャップリン好き「街の灯」
 伝説の掏摸「デンさん」にマジック習う
 ポン語流行 番組「マジすかポン」 アシスタント マイコ

追っ手
 黒木(寺島進)ヤクザ ヒットマンを雇い茶助を狙う
 取調刑事(菅田俊)
 サッカーのライバル 茂田光男が逆恨みイチャモン
 康夫(今野浩喜 キングオブコメディ)
 白塗り警官(オラキオ 弾丸ジャッキー)

茶助が沖縄の商店街を疾走するシーンがSABU映画の真骨頂
三ゲイ ・・・ 「芸じゃない」「ゲイじゃない」「ゲーだも」

茶助 人の難病を治す
 車椅子の初年 視覚障害 左頬の痣 など
 日本中から患者が種田の骨董品店に集まりてんてこ舞い

ラスト
ヒットマン銃弾を受け瀕死のチャスを神輿で担ぐ種田 彦村ら
そして、搾り出されるユリの一声「助けて~」

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  江南 藤まつり (2016年)      HOME     『トゥモローランド』