『ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪』 2016年04月11日(月)07:16:58

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪
后妃より10万の水軍艦隊が全滅した
原因を突き止めるよう厳命された
判事の活躍を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:Young Detective Dee: Rise of the Sea Dragon
原案:オランダの外交官でもあった作家R・V・ヒューリックの探偵小説「ディー判事」シリーズ

舞台:唐朝末期 西暦665年(麟徳2年)
第3代皇帝 高宗と皇后 則天武后(カリーナ・ラウ)が敵国に送り出した
10万の水軍艦隊が、何者かの襲撃を受けて全滅
巷の噂「海の神“龍王”の祟りで、若い女性を生贄にしなければ怒りが鎮まらない」

ディー・レンチェ(30)(マーク・チャオ)花の都 洛陽の大理寺に着任した新任判事
 ユーチ・ジェンジン(ウィリアム・フォン)10日間で真相究明を命じられた司法長官
 シャトー・チョン(ケニー・リン)医官
イン・ルイジー(アンジェラ・ベイビーTAICHI/太極 ゼロ』で取り上げ)
  生贄に選ばれた扶余出身の花魁
 ユエン・ジェン(キム・ボム)茶房の御曹司 詩でインと知り合う
  雀舌茶の蠱毒(こどく)で半魚人化 タイトルの「謎の鉄の爪」を持つ醜い謎の怪物
ワン・ポー(チェン・クン)宮廷侍医 左手獣手
  解毒法「体内の蠱は童貞の尿を飲めば退治できる」

東島の賊
フォ・イー(フー・ドン)アジト コウモリ島
 内通者=大理寺の門番

大団円
水軍全滅の原因=巨大マンタ
ディーは海中も駆ける「白龍馬」に乗り退治 褒美として帝より「降龍杖」を頂く
イン釈放 顔に痣が残るも人間の姿に戻ったユエンと船出
エンドロールではワン・ポーの解毒法講釈付き

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
則天武后の即位を前に不可解な焼死事件が頻発。謎を解明する為、
判事ディーらが調査を開始。だがこの事件の裏には恐るべき陰謀が隠されていた...

ディー判事シリーズ第一弾は、アンディ・ラウがディー判事を演じている。
こちらも未見なので、機会があれば、観てみたい。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 マーク・チャオ アンジェラ・ベイビー  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『最高の花婿』 2017/06/21
『22年目の告白 - 私が殺人犯です -』 2017/06/20
『ミス・ワイフ』 2017/06/20
『ワンダラーズ』 2017/06/19
『TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ』 2017/06/18
『昼顔』 2017/06/17
『のぞきめ』 2017/06/17
『持たざるものが全てを奪う HACKER』 2017/06/16
『魔界戦記 〜雪の精と闇のクリスタル〜』 2017/06/15
『狼は暗闇の天使』 2017/06/14
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第71位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第28位
アクセスランキングを見る>>