第39回日本アカデミー賞(2015年度) 2016年03月04日(金)23:27:41

第39回日本アカデミー賞授賞式が東京港区のグランドプリンスホテル
新高輪国際館パミールで行われた。 司会:西田敏行 宮沢りえ (候補作品

 作 品 賞:『海街diary』
 監 督 賞:是枝裕和 『海街diary』
 主演男優賞:二宮和也 『母と暮せば』
 主演女優賞:安藤サクラ 『百円の恋』
 助演男優賞:本木雅弘 『日本のいちばん長い日』
 助演女優賞:黒木 華 『母と暮せば』

 『海街diary』が作品賞や監督賞など最多4部門受賞
 主演男優賞はジャニーズ事務所が2年連続制覇
 助演女優賞は黒木華が2年連続受賞
 同部門における2年連続最優秀賞受賞は余貴美子に続いて史上2度目


安藤:「びっくりして、なんか、じわじわ心臓が出てきちゃいそうな感じ」

本木:「両作品とも、もがきあがいた役作りでした。詰めが甘かったと心配している部分が
残っていますが、何とかやり切る事が出来ました」「つい力んで演じてしまうタイプですが、
50代を迎え、物事の捉ええ方において良い意味で肩の力が抜けていきそうな気配を感じます。
時代の風を感じながら、楽しんでお芝居をしていきたい」

黒木:「2回もこの場に立てると思ってなかったです。山田監督に感謝してもしきれません。
映画館に見に来て下さったお客様のお蔭げです。これからも地道に精進していきたいと思っています。」

 脚 本 賞:足立 紳 『百円の恋』
 美 術 賞:花谷秀文 『海難1890』
 撮 影 賞:瀧本幹也 『海街diary』
 照 明 賞:藤井稔恭 『海街diary』
 録 音 賞:松陰信彦 『海難1890』
 編 集 賞:大関泰幸 『バクマン。』
 音 楽 賞:サカナクション 『バクマン。』
 アニメーション作品賞: 『バケモノの子』(監督:細田 守)
 外国作品賞: 『アメリカン・スナイパー』(監督:クリント・イーストウッド)

 

優秀新人俳優賞
 有村架純 『映画 ビリギャル』
 土屋太鳳つちや たお 『orange -オレンジ-』
 広瀬すず 『海街diary』
 藤野涼子 『ソロモンの偽証 前篇・事件』 『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
 篠原 篤 『恋人たち』
 野田洋次郎 『トイレのピエタ』
 山﨑賢人 『orange -オレンジ-』『ヒロイン失格』
 山田涼介 『映画 暗殺教室』

話題賞:作品部門 『バクマン。』
    俳優部門 ももいろクローバーZ 『幕が上がる』

協会特別賞
 松田和夫 (衣裳)
 株式会社ガル・エンタープライズ (予告篇製作)
 協会栄誉賞
 仲代達矢(俳優)


司会3年目の西田副会長は2月にベッドから転落し頸椎亜脱臼し座したまま
主演女優賞ノミネートの吉永小百合も2月20日、地方での仕事中に雪の坂道で転倒し、
左手首を骨折、ギプスをした姿で登場。
渡辺謙の早期胃癌、松方弘樹の脳リンパ腫、梅宮辰夫の歩行補助器使用と
ここのところベテラン俳優の病気怪我報道が続く。



役所:「昔から、兵隊とヤクザをやらせれば、男優はそこそこいけるって言われてましたよね」
管理人が推していた佐藤浩市は受賞を逃した。二人は『最後の忠臣蔵』(2010年)で共演していましたね。

[追記]
松方弘樹は、H29.1.21.享年74歳で逝去
吉永小百合の骨折は、“北の三部作”の最終章『北の桜守』の下見中だった。
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 アカデミー賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>