第39回日本アカデミー賞ノミネート作品(2015年度) 2016年01月18日(月)22:43:27

最優秀賞はH28.3.4にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールにて発表。
司会は、3年連続となる西田敏行(2月にベッドから転落し頸椎亜脱臼)と
昨年最優秀主演女優賞を受賞し、12年ぶり2度目の宮沢りえが務める。

【優秀作品賞】
 『海街diary』(是枝裕和監督)
 『海難1890』(田中光敏監督)
 『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)
 『母と暮せば』(山田洋次監督)
 『百円の恋』(武 正晴監督)

選考対象:2014年12月16日~2015年12月15日の期間に
東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画
及びアニメーション作品を表彰したもの
主な受賞作品
『海街diary』12部門 『日本のいちばん長い日』11部門
『母と暮せば』11部門 『海難1890』10部門 『百円の恋』5部門
【優秀監督賞】
 大根 仁 『バクマン。』
 是枝裕和 『海街diary』
 武 正晴 『百円の恋』
 田中光敏 『海難1890』
 原田眞人 『日本のいちばん長い日』

【優秀主演男優賞】
 内野聖陽 『海難1890』
 大泉 洋 『駆込み女と駆出し男』
 佐藤浩市 『起終点駅 ターミナル』
 二宮和也 『母と暮せば』
 役所広司 『日本のいちばん長い日』
 ※『愛を積むひと』『HERO』『アンフェア the end』など
   今年大活躍の佐藤浩市が当確か


【優秀主演女優賞】
 綾瀬はるか 『海街diary』
 有村架純 『映画 ビリギャル』
 安藤サクラ 『百円の恋』
 二階堂ふみ 『私の男』
 樹木希林 『あん』
 吉永小百合 『母と暮せば』
 ※ 有村架純は新人賞と同時入賞
  安藤サクラは『0.5ミリ』吉永小百合は『ふしぎな岬の物語』で2年連続入賞

 

【優秀助演男優賞】
 浅野忠信 『母と暮せば』
 新井浩文 『百円の恋』
 伊藤淳史 『映画 ビリギャル』
 染谷将太 『バクマン。』
 本木雅弘 『天空の蜂』『日本のいちばん長い日』

【優秀助演女優賞】
 夏 帆 『海街diary』
 黒木 華 『母と暮せば』
 長澤まさみ 『海街diary』
 満島ひかり 『駆込み女と駆出し男』
 吉田 羊 『映画 ビリギャル』
 ※ 『海街diary』から夏帆 長澤まさみの二人のノミネート
   黒木華は、昨年の『小さいおうち』と2年連続入賞


【優秀新人俳優賞】
 有村架純 『映画 ビリギャル』
 土屋太鳳 『orange -オレンジ-』
 広瀬すず 『海街diary』
 藤野涼子 『ソロモンの偽証 前篇・事件』 『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
 篠原 篤 『恋人たち』
 野田洋次郎 『トイレのピエタ』
 山﨑賢人 『orange -オレンジ-』『ヒロイン失格』
 山田涼介 『映画 暗殺教室』
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 日本アカデミー賞  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第36位
アクセスランキングを見る>>