第88回米アカデミー賞(2015年度) cinema-daysに拍手する

2016年 02月 29
第88回米アカデミー賞授賞結果 (候補作品

 作品賞:『スポットライト 世紀のスクープ』
 監督賞:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 『レヴェナント 蘇えりし者』
 主演男優賞:レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント 蘇えりし者』
 主演女優賞:ブリー・ラーソン 『ルーム』
 助演男優賞:マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』
 助演女優賞:アリシア・ビキャンデル 『リリーのすべて』

 脚本賞:『スポットライト 世紀のスクープ』
 脚色賞:『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
 撮影賞:『レヴェナント 蘇えりし者』
 編集賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 美術賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 衣装デザイン賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 メイクアップ・ヘアスタイリング賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 録音賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 視覚効果賞:『エクス・マキナ(原題)』
 音響編集賞:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 作曲賞:『ヘイトフル・エイト』
 歌曲賞:"Writing's On The Wall" 『007 スペクター』
 外国語映画賞:『サウルの息子』 (ハンガリー)
 長編アニメ映画賞:『インサイド・ヘッド』
 短編アニメ部門:『ベア・ストーリー(原題)』
 長編ドキュメンタリー映画賞:『AMY エイミー』
 短編ドキュメンタリー映画賞:『ア・ガール・イン・ザ・リヴァー(原題)』
 短編実写映画賞:『スタッタラー(原題)』

司会は俳優のクリス・ロック(小島よしおに似てません??)が担当
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、10部門ノミネート中、
技術部門の6部門でオスカーを獲得し、今回の最多受賞
最多ノミネートの『レヴェナント 蘇えりし者』は3部門受賞

主演男優賞はレオナルド・ディカプリオが、昨年のジュリアン・ムーアと同じく、
5度目のオスカーノミネートで下馬評通り、順当に受賞した。
6度目のノミネート『ヘイトフル・エイト』で初の受賞となった
作曲賞のエンニオ・モリコーネ(87歳)のスタンディング・オベーションは当然として
若干41歳のレオ様に対するそれは、やはり業界内の人望なんでしょうね。

日本からは長編アニメ部門で『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)が
ノミネートされたが、受賞を逃した。

【スポンサーリンク】
 



Loading …

 劇場映画鑑賞(10件)  Google AJAX Feed API サービス終了に伴いjQuery使用に変更 (^^;)



 Comment 投稿欄
コメント大歓迎。投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


装飾文字・キャラクター絵文字をお使いの場合は下記の「プレビュー」ボタンを
クリック頂くとこちらで表記をご確認頂けます。


任意 : 後から修正や削除が可能
 非公開コメントとして投稿 (管理人にのみ公開)
   



Comment (0件) 皆様からのご意見・ご感想
 現在のところ、コメントはありません。


「返信」ボタンを押すとタイトル欄に
相手方の名前が入った投稿欄に切り替わります。

Thanks for Comments 


 Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
   
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック大歓迎。
 但し、記事と無関係と思われるものは、削除させて頂きます。


Trackback (0件) 他のブログの批評・感想・レビューを紹介
 現在のところ、トラックバックはありません。


Thanks for TrackBacks 








この記事が、お役に立ちましたら、クリックをお願い致します。
  • cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
  • cinema-daysを「FC2」で応援
  • cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援
  • cinema-daysを「blogram」で応援



TweetsWind










このエントリーをはてなブックマークに追加








申し訳ありません。 該当する記事は削除した可能性があります。

  『鬼はさまよう』      HOME     H28年2月鑑賞メーター