『フェイス・オブ・ラブ』 2016年02月28日(日)02:05:09

フェイス・オブ・ラブ
最愛の夫を5年前亡くした未亡人が、
夫そっくりの男性に出会い恋に落ちる...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Face of Love(愛の肖像)
チラシの図柄が失敗ではないか...ホラー(亡霊)映画と勘違いしそう。
アカデミー賞ノミネート4度のアネット・ベニングエド・ハリスの共演
エド・ハリスは『ポロック 2人だけのアトリエ』(2000年)でも画家を演じていましたね。
又、未亡人に好意を寄せる隣人役に故ロビン・ウィリアムズも出演
今回の役には、ふざけたシーンはなく真摯に演じていて、逆に物悲しかった。

ニッキー(アネット・ベニング)結婚30年 5年前に夫亡くす
  夫ギャレット(エド・ハリス)建築家 プール付きの自宅を設計
    バカンス中のメキシコで溺死
  娘サマー(ジェス・ワイクスラー)シアトル在住-恋人ジョシュと別れる
ロジャー(ロビン・ウィリアムズ)ニッキーに好意を寄せる隣人
  別れた妻スーザン
トム・ヤング(エド・ハリス 二役)オクシデンタル大学 美術非常勤講師
  持病:心臓病
  10年前別れた妻アン(エイミー・ブレネマン)癌治療



ニッキー ロサンゼルス郡立美術館でトムを見掛けアプローチ
  ロジャーやサマーに隠していたが...
  ジョシュと別れたサマーが車で18時間かけて突然訪問
  亡くなった父親と瓜二つの男が母親の恋人と知ってどうなる事かと思ったが...
  取り敢えず、母親は恋人を取りましたね。

二人の思い出の地メキシコにトムを誘うニッキー
  トムはバーの壁に貼られている記念写真からギャレットと瓜二つと気付く
  ニッキーが愛していたのは、あくまでもギャレットで自分ではなかったと....

1年後 個展の案内はがきが届く
  トム・ヤング 追悼展「人生」 トムは持病で亡くなったのだ
  ニッキーと知り合った後に再開した画業の新作展
  その中には、プールの中に立つニッキーの姿を見つめるトムを描いた
  「愛の肖像(The Face of Love)」が掲げられていた。 

ペイント:Tracey Sylvester Harris


気になったシーンが...
エド・ハリスの襟が、後方からの撮りで立っていたり折れていたり???
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 アネット・ベニング エド・ハリス  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: 2016年06月22日(水)02:43:09 このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事一覧
『三度目の殺人』 2017/09/21
『地味にスゴイ! DX校閲ガール・河野悦子』 2017/09/20
『ホワイトアウト(2009)』 再見 2017/09/19
『だれかの木琴』 2017/09/18
『ゴッド・スピード・ユー! 』 2017/09/17
米俳優 ハリー・ディーン・スタントン 死去 2017/09/16
『Seventh Code セブンス・コード』 2017/09/15
『古都(2016)』 2017/09/14
長沢芦雪展 2017/09/14
「お気に入り」を上まで移動する方法 (IE11) 2017/09/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第86位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第40位
アクセスランキングを見る>>