『ポイントブランク ~標的にされた男~』 2016年02月20日(土)21:44:27

ポイントブランク~標的にされた男~
殺人現場に居合わせて負傷した元傭兵。
治療した医師の妻が誘拐され、元傭兵を
中心とする36時間の攻防が始まる...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

英題:The Target
仏映画 『この愛のために撃て』(2010年)のリメイク
舞台:ソウルの永登浦区にあるミョンジン・ビル
賃借人組合と外資系ファンド会社で揉め

イ・テジュン(32)(イ・ジヌク怪しい彼女』)ペグン病院外科医
 妻ヒジュ(チョ・ヨジョン 『情愛中毒』で取り上げ)精神科医 産休中
 蝶のペンダントプレゼント オルゴール・ライト付き

ペク・ヨフン(40)(リュ・スンリョン
 元特殊戦司令部下士官 盗難アジアで傭兵 民間軍事会社ポークパレット
 ミョンジン・ビルから逃走中、左脇腹撃たれ車に撥ねられる
 弟ソフン(チング 特別出演)保釈観察中 兄と10年ぶりの再会 犬マックス

中央署
 班長チョン・ヨンジュ(キム・ソンリョン 『依頼人』で取り上げ)
  ギチョル警部に後頭部から撃たれ、憐れ殉職
 部下パク・スジン(チョ・ウンジ)ヨンジュ班長を敬愛
 チョ・ヨジョンとチョ・ウンジは『後宮の秘密』でも共演
 同僚チャン・ギュホ(キム・デミョン)融通が利かない

中央広域班
 班長ソン・ギチョル(ユ・ジュンサン 初の悪役)警部=殺人請負人
 408号室 ヤン・ドンソク(ユ・ヨンボク)組合長殺害
 報酬200億ドルの1/2 「脚本を練って生きろ」
 部下ユ・ヒョニョン(ヨム・ジヨン)スジンと熾烈な女のバトルを展開
 殺し屋 キムとオ

希望人材派遣
 社長チャン・ピルジュ(チョ・ギョンフン)
   親がいないソフンをエキストラ(罪を着せる役)として利用
   ミョンジン・ビル408号に書類を受け取りに行かせる



ラスト
 取り調べを受けるギチョル ペットボトルの水で服毒死
 取調担当検事(キム・ヨンジェ 友情出演) 更に上の黒幕
4年後
 ヨフン出所 テジュン&ヒジュ夫妻出迎え
 犬マックスと娘カウンを連れて
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 イ・ジヌク リュ・スンリョン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
『嗤う伊右衛門』 2017/08/12
『偉大なるマルグリット』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第46位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第16位
アクセスランキングを見る>>