『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 2016年02月08日(月)22:21:45

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
巨大企業の若き起業家であるCEOと、
恋愛未経験の女子大生の倒錯した恋愛模様を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Fifty Shades of Grey 原作:E・L・ジェイムズ
主婦が趣味で執筆しインターネットにアップした小説が評判を呼び、
全世界でベストセラーとなった官能小説を映画化
ミッキー・ローク&キム・ベイシンガーの『ナインハーフ』(1986年)的な作品

アナ・スティール(ダコタ・ジョンソン ドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘)
 ワシントン州立大学バンクーバー校英文学専攻
 母カーラ・メイ・ウィルクス(ジェニファー・イーリー) 4人の男と結婚
  夫ボブ・アダムス(ディラン・ニール)ゴルフで骨折
 義父レイ・スティール(カラム・キース・レニー)

 ルームメイト
 ケイト・キャヴァナー(エロイーズ・マンフォード 注目) ジャーナリズム専攻
  アナはケイトの代わりに学生新聞の記者としてグレイにインタビュー
  ケイトはグレイの兄エリオットと付き合う
 友人ホセ(ヴィクター・ラスク)写真個展 アナに好意
 バイト先ポール(アンソニー・コーンエクニー)クレイトン金物店店員

 
    
クリスチャン・グレイ(27)(ジェイミー・ドーナン)
  シアトルの巨大企業の若き起業家 ”50の顔”を持つ
  SM性癖サディスト 「秘密保持契約書」
  支配者対従属者の関係
  4歳の時 薬物中毒で娼婦だった実母死亡
  15歳の時 養母の友人と6年間従属者関係
 父キャリック(アンドリュー・エアリー)
 母グレース(マーシャ・ゲイ・ハーデンだった)
 兄エリオット(ルーク・グライムス)ケイトと付き合う
 妹 ミア(リタ・オラ) 運転手テイラー(マックス・マルティーニ)

ラスト
アナはグレイを愛しながらも、グレイの規則や懲罰に耐えられず
彼の元を去る決意をする...

本作の大ヒットを受け、続編の製作も決定している。
シリーズ第2弾『Fifty Shades Darker』2017年2月10日
    第3弾『Fifty Shades Freed』は2018年2月9日
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ダコタ・ジョンソン  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
『ボーダーライン』 2017/08/12
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第64位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第26位
アクセスランキングを見る>>