『少年H』 2015年12月06日(日)01:56:46

少年H
軍国化が進む激動の時代
信念を曲げる事なく生きた父と
家族の絆を息子である少年の視点から描く

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:妹尾河童
舞台:1941(昭和16)年4月~終戦 神戸
当時の神戸の街並みを再現したオープンセットが素晴らしい

妹尾盛夫(水谷豊)洋服の仕立て屋
 妻 敏子(伊藤蘭) 28年ぶりの夫婦共演が話題に
   クリスチャン
   ナザレン教会 ステープルス先生(ダーシャ・テラニシ)帰国
 息子 肇(はじめ H)(吉岡竜輝)
   親友イッチャン(西森駿)エンパイアステートビルの絵葉書をチクる
   校長(でんでん)二宮金次郎像供出
 娘 好子(よしこ)(花田優里音)疎開

隣人
 吉村さん(國村隼)隣組指導
 柴田さん(岸部一徳)大卒 銀行員

 うどん屋「本庄」の主人(山谷初男)
 赤盤の兄ちゃん(小栗旬)「女心の歌」口ずさむ
   ヴェルディのオペラ「リゴレット」の中の歌(藤原義江)
   東京の友人(鈴之助) 政治犯 二人で屋根瓦を逃走

 おとこ姉ちゃん(早乙女太一)元舞台役者
   召集令状受け取り、首吊り自殺
   妹尾宅に捜索に訪れる憲兵(神保悟志)

肇の中学時代
 田森教官(原田泰造) 敵役 質屋
  敗戦 H:「共産主義に転向されたんですか?」
     田森:「これからは民主主義の時代」
 久門教官(佐々木蔵之介) 教練射撃部 儲け役 時計屋
 「僕はいざとなった時に命を守る方法を教えているつもりや」
 杉田先輩(上原伸之介)

戦時中
 盛夫-消防手/ 敏子-隣組/好子-疎開
神戸空襲 ミシンを持ち出そうとするが...(徴収されなかったんだ)
 残ったのは欠けたフォーク1本
 「この戦争、何やった~。一体何やったんや~」

盛夫のセリフ
『戦争はいつか終わる。その時に、恥ずかしい人間になってたらアカンよ』
看板屋(濱田岳)フェニックス(不死鳥) 復興に向って

水谷豊も『王妃の館』みたいな奇を衒った役じゃなく
こういったオーソドックスな役で勝負して欲しいな...
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 水谷豊 伊藤蘭  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。

トラックバック [4件]


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年H

公式サイト。妹尾河童原作、降旗康男監督、水谷豊、伊藤蘭、吉岡竜輝、花田優里音、小栗旬、早乙女太一、原田泰造、佐々木蔵之介、國村隼、岸部一徳、濱田岳。戦時中の銃後の庶民 ...

映画「少年H」@東宝本社11階第一試写室

 Yahoo!映画ユーザーレビュアーを招いた試写会だ。客入りは9割くらい。今回は映写機の不調なのか、上映中の画面に常時2~3、多いときには7~8本の赤、緑の縦線が出続ける悪環境で鑑賞した。同時に開催された第二試写室は綺麗な画面で上映されたそうだ。私も数多くのDLP上映を見てきたが、こんなトラブル映像は初めてである。

少年H/水谷豊、伊藤蘭

妹尾河童さんの自伝的小説でベストセラーとなった作品を『あなたへ』の降旗康男監督で映画化したヒューマン・ドラマ。原作が話題になったのってたしか10年以上も前なので何で今頃 ...

少年H

★★★★ 製作:2012年 日本 上映時間:122分 監督:降旗康男  原作はグラフィックデザイナー・舞台美術家・エッセイスト・小説家と4足の草鞋を履く妹尾河童(旧名:妹尾 肇)の自伝小説である。少年HのHは肇のイニシャルで、子供のころにこのイニシャル付の

コメントの投稿 [4件]

非公開コメント

>佐藤秀さん

TB有難うございました。
山谷初男爺は小栗旬の親玉だったんかね。

>masalaさん

TB有難うございました。
終戦直後の盛夫の脱力ぶり、虚無感に違和感があったが、
生気が戻ってホッとした。

>かのんさん

TB有難うございました。
子役の二人が、素朴で良かった。肇君は15で独立。
中学でモネの模写 早熟ですね。

>ケントさん

TB有難うございました。
拷問を受ける妹尾の姿に、「幸福」や「逃がれの街」の頃の
若き日の水谷豊の片鱗を見た気がします。

 商品検索

タグ [上位30件]



カテゴリ&月別一覧
 
最新記事一覧
『ディアスポリス−DIRTY YELLOW BOYS−』 2017/08/19
最近気になるCM[25](内田有紀) 2017/08/19
『スパイダーマン:ホームカミング』 2017/08/18
『ドント・ブリーズ』 2017/08/17
『メカニック:ワールドミッション』 2017/08/16
『ホワイト・バレット』 2017/08/15
『淵に立つ』 2017/08/15
『シェル・コレクター』 2017/08/14
『君の膵臓をたべたい』 2017/08/14
『殺されたミンジュ』 2017/08/13
週間人気記事
Trackback
Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第67位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第27位
アクセスランキングを見る>>